FC2ブログ

思い

朝日新聞を読んでいます

被災地の生々しい経験を知ります

今朝は青に「これを読んでごらん」と新聞を広げてあげました

3歳と生後4カ月の娘二人と奥さんを津波に奪われた男性の記事です

「生きていてほしかった人達」が

生きていなかった現実をつきつけられ

男性が思ったのは

「後を追おう」だったそうなんです

でも男性は𠮟咤されました

「あの世でもお腹はすく。3人を守ってやれ」



我が子供達は今年

19歳、17歳、14歳です

まだまだ足りないことばかりのこの子達に

多くを求めることが少し

バカバカしく思える昨今です


飲める水があって

流れるトイレがあって

普通に学校にいけるなら

充分


私のいらぬ欲も

津波は持って行ってしまったのか

石原前都知事の暴言は頂けないけれど

私のいらぬ欲も含めての意味だったのか

毎日毎日

色んなことを考えさせられます



スポンサーサイト



コメント

No title

ご無沙汰、こっちゃんです。

私も日々、考えさせられてます。

でもやっぱり、普通に暮らせてる・・・それが幸せなんだなんだなって。

我が家の長男君、日曜日の朝、こっちに戻りました。
毎日、お腹一杯ご飯を食べさせてあげられる・・・、ちがうな。
毎日、長男君にご飯を作ってあげられる…
そう、そんなことが幸せ。

普通でいられることに感謝&感謝の毎日です。

こっちゃんへ

T君おかえり!地震トラウマになっていない?地震でもないのに揺れる~みたいな。でもママの山盛り御飯を食べてそんなの吹き飛んでるね♪家族そろってのご飯以上の御馳走はないよね。今日の我が家の夕飯はお魚屋さんのネギトロ。嬉しそうな顔をして食べてくれたよ・・・被災地のことを思うと贅沢な夕飯。でもそれを糧に元気に日本を引っ張って行ってもらわないといけないとも思う昨今。
非公開コメント

シャー

Author:シャー
<登場人物>
旦那 シンガポール単身赴任中
長男 24歳 フリーター
長女 22歳 大学4年生
次女 19歳 大学1年生 
コリン(ちわわ)9歳

私  昭和の帰国子女51歳。英会話スクールのホームインストラクター。雑居ビルの激狭1Rで開講中。初の事業主人生。

いらっしゃいませ

名言


presented by 地球の名言

お便り

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索