FC2ブログ

孤族な週末

シンガポールの日曜の夜です

こんばんは

今週末はやたらと孤独でしたね

今風に言うなら孤族

旦那は出張へ

JJはお友達の家にお泊りへ

コリンも寂しいのかトイレまでついてくるし

結局

いつも通りの

何の変哲もない週末を過ごしましたけどね


ふと

誰かを誘って飲みに行きたいなぁなんて考えたりもしたのですが

食べたものと

体重を記録し始めてから

「送別会ランチ」や「夜の食事&アルコール」が

どのように身体に影響を与えるのか

よーくわかってきただけに

しゅんしゅんしゅん



飲みに出かけたい気持ちが縮こまってしまいました


そして

けさはあまりにも暇だったので

五目豆を炊いたり

ジムに行ったりと

それはそれはヘルシーなサンデーでしたわ


そんな中

青から電話があって

「せっかく下ろしに来たのにお金が振り込まれてなーい!」

と青さん、憤慨 

私 「パパ忙しかったから忘れてたのかな。明日じゃない?」

青 「甘い物が食べたくてお菓子買いたかったのに・・・なのにここまで歩いて来てお金入ってないしブツブツブツ」

私 「砂糖はないの?」

青 「へ?砂糖を舐めろって言うの?」

私 「そう」

青 「ははは」


市販のお菓子を食べたらどのように身体は影響を受けるのか

よーくわかってきただけに

そんなことを言ってしまったあたくすぃ

学生の頃

母も同じようなことを言ったのを思い出したりなんかしてって

私もあの頃の母の年代の人なんだなと

ちょいと

驚いたりなんかしてー


孤族な週末

と嘆いてサザエさんが羨ましいと思いきや

心は「大家族」だから大丈夫


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

シャー

Author:シャー
<登場人物>
旦那 シンガポール単身赴任中
長男 24歳 フリーター
長女 22歳 大学4年生
次女 19歳 大学1年生 
コリン(ちわわ)9歳

私  昭和の帰国子女51歳。英会話スクールのホームインストラクター。雑居ビルの激狭1Rで開講中。初の事業主人生。

いらっしゃいませ

名言


presented by 地球の名言

お便り

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索