FC2ブログ

JJの人生勉強

朝から冷たい雨が降るシンガポールからコンニチハ

寒いくらいの気候に「冬が来た」と錯覚をしてしまいます

何十年と四季のある国に住んでいるのですから

今日くらい「寒いな」と感じると

新しい冬物の洋服や靴を買ったり

暖房器具を準備したり

寒い季節ならではの旬の食材でお料理をしたりしていた日々を

思いながら遠くを見つめるシャ―です


さて

中学生になったJJ

中学校生活での友人関係のしがらみの洗礼を受けています

自分もされて嫌なことを人にすれば

どういう結果になるか・・・

収集がつかなくなった状況を先生と親に言えず苦しんで苦しんで

苦しさがとうとうコップから溢れ出て

溢れ出た苦しみが「サイン」として現れた時

それを感じた友達がいて

先生が助け舟を出して下さいました


母親として腹が立つこともあるけれど

「こんな時間まで学校に残っていてお腹すいただろうな」と

大きな大きなオムライスを作ってJJの帰りを待ちました

人間関係の学習をして傷つぃたJJをどう迎え入れようかとずっと考えて

結局

「ママも中学の時に同じようなことがあったから気持ちわかるよ」と

同調してあげることにしました

帰宅したJJは

長い話しあいと泣いたのとでヘトヘトで食欲はなく 

泣きながら大きな大きなオムライスを半分だけ食べました

ママに内緒にしていた友達関係の苦しみがばれて

でも

ママの前でも泣く事が出来て

苦しみを涙で洗い流し切ることができたようです

今から

仲直りの為に何をすればいいのか

そして

どう自分が変わらないといけないのか

わかったJJです










スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

シャー

Author:シャー
<登場人物>
旦那 シンガポール単身赴任中
長男 24歳 フリーター
長女 22歳 大学4年生
次女 19歳 大学1年生 
コリン(ちわわ)9歳

私  昭和の帰国子女51歳。英会話スクールのホームインストラクター。雑居ビルの激狭1Rで開講中。初の事業主人生。

いらっしゃいませ

名言


presented by 地球の名言

お便り

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索