FC2ブログ

野良猫ちゃん達

気持ちの良い朝のシンガポールです

おはよーございます


朝の散歩後に入浴をしたコリンは今

扇風機の前で寝てます

至福の時でしょうね


そんなコリン

最近はお隣のHDB(ローカルの皆さんが住まわれる団地)内ばかりに行きたがります

HDBにはお友達のワンちゃんも住んでいるので

マーキングをしながら情報交換をかかせないのでしょう

老若男女が住むHDBには

野良ネコちゃんも何匹かいて

世間知らずだったころのコリンは野良猫パンチを食らったことがあります

「シャ―――っ!」と威嚇されているのに近づいて行って鼻と鼻をくっつけたらパーンチ!

お菓子のカスが落ちていてそれをちょっと食べて私に怒られたり

鳥さんを追いかけたり

犬好きな人と戯れたり

HDBでは色んなことが起きてとにかく楽しいのでしょうね



真っすぐな道、人通りの少ないコースは私には散歩がしやすいけど

コリンは

「HDBに行くでちー!」

はいはい、でも野良ネコちゃんには近づかないでね

「もう学んだでちー!」


野良猫ちゃん達を見ると宮崎駿監督の「ねこの恩返し」というアニメを思い出します

野良猫ちゃん達の世界ってあるんですよね

ここの野良猫社会にコリンがヒョコヒョコ現れて

野良猫ちゃん達は「誰だ?」と言わんばかりに警戒します

じーっとコリンを睨んで警戒態勢

その空気の凍りようは怖いくらいです

今朝

いつものように一匹の野良猫ちゃんに会ったけど

通り過ぎても背中をこちらに向けたままだったので

「あ、通るだけなら許してくれるようになったのね、ありがとね」

でもその次に会った野良猫ちゃんはコリンを睨みつけたまま「何かしでかしたら猫パンチだぞ!」と言わんばかり

色んな猫ちゃん達がいてこのHDBにもネコ社会が存在しています



コリンが

怖い野良猫ちゃん達に受け入れらていく過程に人間社会との共通点を見出だします

面白いです







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

シャー

Author:シャー
<登場人物>
旦那 シンガポール単身赴任中
長男 24歳 フリーター
長女 22歳 大学4年生
次女 19歳 大学1年生 
コリン(ちわわ)9歳

私  昭和の帰国子女51歳。英会話スクールのホームインストラクター。雑居ビルの激狭1Rで開講中。初の事業主人生。

いらっしゃいませ

名言


presented by 地球の名言

お便り

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索