FC2ブログ

トルコ料理食べながら宿題

青の高校の地理の宿題は

「先生が行ってみたい国を調べてくること~!」

ということで

先生がピックアップをした国々をくじ引きで決めたそうです。

青にとってシンガポールが当たれば一石二鳥だったのですが

先生は 「シンガポールには行った事があーる!」

残念・・・

青の友人は 「タイ」を引いて

友人に言いました 「取り換えてくれ」

でも友人にさらりと断られましたとさ

なんでって

青が引いたのは 「トルコ」だったから

「どこじゃ、それ?!」で相手にされず

ということで

今日はRobertson Walkにある

「Cappadocio」というトルコ料理屋さんへランチを食べに行ってきました

店員さんに

「娘の宿題がトルコ文化のレポートなの」と応援をお願いして

トラディショナルなメニューを勧めてもらいました


こういう機会がなければトルコ料理を食することもないですね

又こうして

子供に世界を広げてもらったお母さんです

で、トルコ料理の味は?

シシカバブ―(チキン)のお肉は柔らか~

その他、珍しい食材をつかったアペタイザーで食べられないものがあったけど

トルコピザは普通に美味しいし

娘達は大満足

トルコ駐在は問題ないかも って絶対ないよー

なにしろ

店員さんの対応が親切で協力的で感謝感謝のランチでした


写真を撮りまくったのですが

携帯を代えたことでブログに載せられないまま(そういえば最近、写真が全然な~い

でも旦那が帰ってきたらUPします

してみます

たぶんします

するかもです

しなくても嫌いにならないで

スポンサーサイト



コメント

おゆみさんへ
お久しぶり!日本は残暑厳しいようですねぇ。くれぐれも体調を壊しませんように。
去年の受験生の時の青と今の青とは別人。おゆみさんの娘さんもきっと同じになるはず。娘さんが苦しい時にサンドバッグになってあげて損はないです。お母さんがサンドバッグになってくれるから頑張れるんだし。
マイケル、大学生活に慣れて「快適だよ」って。電話も全然してこないしね。学祭に行ってあげようと思ってたけど期待もしていないみたい。ほんと、マイケルネタってないね~寂しいけど大学生になった証拠だ!
非公開コメント

シャー

Author:シャー
<登場人物>
旦那 シンガポール単身赴任中
長男 24歳 フリーター
長女 22歳 大学4年生
次女 19歳 大学1年生 
コリン(ちわわ)9歳

私  昭和の帰国子女51歳。英会話スクールのホームインストラクター。雑居ビルの激狭1Rで開講中。初の事業主人生。

いらっしゃいませ

名言


presented by 地球の名言

お便り

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索