FC2ブログ

JJと青の夏 ②

青が夏休みを利用して家におります

午前中は宿題

食事はほとんど家めし

普段できないPCに向かう時間は長く

常に友達との交流もマメにしているよう


かたや

JJ

マイケルや青のようにまだ家を出たことがないから

家庭のありがたさをわかっていない

ご飯の心配もお洗濯の心配もない

親の目を盗めば

PCやり放題


そんなJJがあたくしシャーをカス扱いする

せっかく一緒にオーチャードに出た日にゃ

「洋服でも見てこ♪」

「やだ。帰る」

「1軒だけ。おねがい♪」

「やだ」

「・・・」

「・・・」


交換条件が走馬灯のように脳をかけめぐる


「じゃ123番バスが来たら帰ろう。でも105か106番だったら買い物につきあう。でどーだ」

「いいよ♪ふふふ」


何番バスがやってくるのか・・・どきどき。神様はあたくしを裏切るはずがない

 JJ  「123だ!やったーーーーー♪

カスになった気分のあたくし


「ふんっ。もう夕飯つくんない」

「なんでそうなるわけ?大人気なーい」



夏休みはつづく・・・

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

シャー

Author:シャー
<登場人物>
旦那 シンガポール単身赴任中
長男 24歳 フリーター
長女 22歳 大学4年生
次女 19歳 大学1年生 
コリン(ちわわ)9歳

私  昭和の帰国子女51歳。英会話スクールのホームインストラクター。雑居ビルの激狭1Rで開講中。初の事業主人生。

いらっしゃいませ

名言


presented by 地球の名言

お便り

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索