FC2ブログ

響くメッセージ②

東工大大学院生のイト―先生は2浪を経験されているので

あえて意見を伺ってみました

「『やりたいことへの執念』がなければ大学に行く必要はないんです」



本気で行きたいとも思わなかった私立大学に合格したこと

本気で行きたいとも思わなかった公立大学に落ちたこと

今年

マイケルは大学受験をする必要がなかったように思います

何かが足りなかった

そして後1年もしくは2年もしくは数年必要なのかもしれません 



大切なのは

「やりたいことへの執念」

そして

それから生まれるやる気と元気

夢に向かう強い眼力

強い声

誰もが認めるがんばりです



イト―先生は自宅での浪人(宅浪)を勧めませんでした

それだけ人間は弱くよほどの覚悟と決意がないと

受験戦争を乗り越えることができないことをご存知なのでしょう






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

シャー

Author:シャー
<登場人物>
旦那 シンガポール単身赴任中
長男 24歳 フリーター
長女 22歳 大学4年生
次女 19歳 大学1年生 
コリン(ちわわ)9歳

私  昭和の帰国子女51歳。英会話スクールのホームインストラクター。雑居ビルの激狭1Rで開講中。初の事業主人生。

いらっしゃいませ

名言


presented by 地球の名言

お便り

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索