FC2ブログ

嵐が吹き荒れる心

15年前に初めての女の子を授かった。

陣痛に耐えて自然分娩をし

後産の痛みも何年経っても忘れはしない

幼稚園小学校中学校を経て

大きな病気も小さな病気も乗り越えて

転勤生活を共にしてきた


今日はジャパ中にて三者面談

確認事項にたっぷり時間をかけて話しをしたね

それだけ

大きな節目に来ているから

傷つけあいながら怒ったり泣いたりしながら

進路を考えて結論を出したね

今日も泣いた

でも結論を出して納得したから

もう

苦しい涙を流すのは今日で終わり


心の「不安」と「がんばらせないといけない思い」が

互いに引っ張り合って引きちぎれそう

手放す不安の中で

がんばれ!と尻を叩くこの矛盾


もしかして

お母さんが間違っているのかな

そう思ったら

涙が出たんだよ

15年間、青のお母さんをやってきているのに

何もわかってないのかな

って


夕飯は

黙って手巻き寿司を

手渡してあげるだけで精一杯だった


心に嵐が吹き荒れている




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

シャー

Author:シャー
<登場人物>
旦那 シンガポール単身赴任中
長男 24歳 フリーター
長女 22歳 大学4年生
次女 19歳 大学1年生 
コリン(ちわわ)9歳

私  昭和の帰国子女51歳。英会話スクールのホームインストラクター。雑居ビルの激狭1Rで開講中。初の事業主人生。

いらっしゃいませ

名言


presented by 地球の名言

お便り

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索