FC2ブログ

加賀美やが大変なことに

次女のJJはスクールバスを利用することになった。小学校は徒歩圏であるが突然の雷が危険な為スクールバス登下校が一番安全なのだそうだ。よってバス搭乗時間は片道4分だが集合時間が「7時半」と早い。TJSは徒歩かパパと一緒にタクシー登校だったから遅い時でも8時50分に家をでていた。だからNHKの朝ドラを見てから歯を磨いていたりしても余裕だった。

ここで7時半集合なら「どんど晴れ」を見終わらないうちに玄関をでなければならない。台北でも見ていた「どんど晴れ」は今一番大変な時。しかし転入生の親は最初の一ヶ月はバスまでの送り迎えが原則。それなのに7時27分頃にJJだけを追い出し「ママすぐ来るから!」と言って「どんど晴れ」を見続け、しらじらしく後から遅れてエレベーターに乗り込む。

うちは20階。19階で同じ班の女の子が乗ってきた(おおお、ゆっくりじゃん)と思ったらその子、神妙な顔でいきなり
「どんど晴れ見た?」
(ぎゃあああ~この時間に家を出ればばれるか…)
私「え?うっ、見てないよ♪おばちゃん朝忙しいからテレビは見られないんだ」
その子「今、加賀美やが大変」「そうなんだ…」

18階から班長の男の子が乗ってきた。(まじかよ)聞いてみよう「どんど晴れ、見てきたの?」男の子はコクリとうなずいた。続いて各階から同じ班の子達が乗ってきた。(みんな見てんじゃん)地上についたら『「どんど晴れ」興味なしっ子』が何人かと、ぶすくれたJJが静かにならんでいた。

今朝はJJも一緒に「どんど晴れ」を見た。そう、今加賀美やは大変!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

シャー

Author:シャー
<登場人物>
旦那 シンガポール単身赴任中
長男 24歳 フリーター
長女 22歳 大学4年生
次女 19歳 大学1年生 
コリン(ちわわ)9歳

私  昭和の帰国子女51歳。英会話スクールのホームインストラクター。雑居ビルの激狭1Rで開講中。初の事業主人生。

いらっしゃいませ

名言


presented by 地球の名言

お便り

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索