FC2ブログ

テニス -全豪に学ぶ-

全豪OPENが男子シングルス決勝戦で幕を閉じましたね。ナダルVSフェデラー戦は4時間半の接戦となりナダルの優勝。表彰台でフェデラーは準優勝挨拶前に感極まって泣いてしまいました。

私 「あああ、フェデラー泣いちゃった… 」

旦那 「え?なんでなんで?」

私 「色んな思いがあるんじゃない?」

旦那 「へぇー」

(私たち夫婦の脳の働き方がまったく違うのがよくわかる会話です。)

でも 「最後の挨拶は僕がするには行かないから」と言って挨拶をがんばったフェデラー。そしてナダルの挨拶の番が来たらナダルはフェデラーに「ごめんね」と言いハグしました。

世界中 (うちの旦那以外)が涙したのではないかと思います。勝敗は残酷だという現実を皆が受け止めないといけない瞬間だったようにも思いました。

ナダルは準決勝で同郷のバルサミコじゃなくてバルダスコと壮絶な試合をして勝ちましたが、勝った後すぐにネットをまたいでバルダスコの元に行きハグしました。ナダルの優しさ、せつなさが心に残る全豪OPENでした。

我々主婦の大会でも勝つペアの陰で泣くペアがいます。しかし、勝っても喜べなかったり、負けても満足感があったりする試合もあります。フェデラーは試合後のコメントで自分に勝てなかったことへの悔しさを語ったようです。

やはりテニスも「自分に勝っていく」過程が楽しいし、試合でそれを証明する醍醐味があります。そしてフェデラーが教えてくれています 「敵は自分」なんだと。

明日もレッスン。果てしなく自分との戦いは続きます。がんばろっと!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

シャー

Author:シャー
<登場人物>
旦那 シンガポール単身赴任中
長男 24歳 フリーター
長女 22歳 大学4年生
次女 19歳 大学1年生 
コリン(ちわわ)9歳

私  昭和の帰国子女51歳。英会話スクールのホームインストラクター。雑居ビルの激狭1Rで開講中。初の事業主人生。

いらっしゃいませ

名言


presented by 地球の名言

お便り

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索