FC2ブログ

台北日本人学校の運動会

運動会が終わった。
今年は長女の青が応援団員に立候補してジャンケンでポジションを獲得した。
台北日本人学校の運動会は5月に行われるから新学期早々から準備にかかる。先生方も学級が落ち着かないうちに大変だろうなと思う。

青は毎日応援団の練習にあけくれた。日に焼けて真っ黒ケ。帰宅後もDJオズマの曲をかけて踊った。それを見ていた次女のJJも踊りを覚えた。二人でキャっきゃっ言いながら踊る毎日。
「ただいま~」パパご帰還。二人は笑いながら隠れて踊る。「パパは見たらだめ~」「えええ、なんでだよぅ」「パパは見ないで!」。でもパパは見たい。そしてパパの目線が気持ち悪く変化した。そう、娘達に背をむけたまま戸棚のガラス越しに踊りを見ている。気持ち悪い。
「コレつかったら?」と手鏡を渡した。が、こっちの方がもっと気持ち悪かった。「ぎゃ~~~~~~~~~~!ハハハはははハハハハハはハハハハハはハハハハハハハハハハハハハハハッハハ~~~~~~~」。しかもばれたし。
そうこうしてるうちに娘達はパパの見学を許した。そして快晴に恵まれ昨日無事に運動会は終わった。

応援合戦のビデオを撮ってくれたパパ。でも青じゃなくて「青になんとなく似た子」にピントが合ってる。青「これウチじゃないし!」パパ「まちがえた」青「最悪だし!」。

青は運動会のために、白組のために力を尽くした。でも白組の連勝を果たせなかった。涙がこぼれないように天井を見上げた青。母さんはそんな青のことを誇りに思うよ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

シャー

Author:シャー
<登場人物>
旦那 シンガポール単身赴任中
長男 24歳 フリーター
長女 22歳 大学4年生
次女 19歳 大学1年生 
コリン(ちわわ)9歳

私  昭和の帰国子女51歳。英会話スクールのホームインストラクター。雑居ビルの激狭1Rで開講中。初の事業主人生。

いらっしゃいませ

名言


presented by 地球の名言

お便り

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索