FC2ブログ

健次郎さん倒れる

NHKの「芋タコなんきん」の健次郎さんが脳出血で倒れた。
ギャングエイジの末っ子のJJがベッドに入ってきたある夜ー

私「ねぇJJ、ママが倒れて病院で寝てたらすぐ来てくれる?」

JJ「たぶんね」

私「ママが死んだらどうする?」

JJ「てゆーかー、そういう話し嫌なんだけど」

私「ということはママを愛してるんだね」

JJ「しらない」

私「でもまじでママが死んだらどうなる?」

JJ「困る。料理たべられないし」

私「作れるようになったじゃん」

JJ「そうだ!マイケルは調理実習やってるから大丈夫だ。それに筑前煮も作ったし」

私「毎日、筑前煮。いいねぇ」

JJ「やっぱ嫌だ。」

私「JJがご飯炊いたらいいじゃん」

JJ「『にがり』いれるんだっけ?」

私「どっちでもいいよ」

JJ「今のうちにちゃんときいとこ」

ギャングエイジ、3年生になった時に保護者会で登場する言葉。この頃の女の子は急にませて大人ぶってみせる。JJの場合、末っ子ということで私の永遠のベイビーだ。申し訳ないがベイビーからの昇格は… うーん、ないね。
そんなクソ生意気な年頃のJJに「愛してる」と言わせたい。しかしそんなクソ生意気な年頃のJJは「その手にはのらない」。くそっ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

シャー

Author:シャー
<登場人物>
旦那 シンガポール単身赴任中
長男 24歳 フリーター
長女 22歳 大学4年生
次女 19歳 大学1年生 
コリン(ちわわ)9歳

私  昭和の帰国子女51歳。英会話スクールのホームインストラクター。雑居ビルの激狭1Rで開講中。初の事業主人生。

いらっしゃいませ

名言


presented by 地球の名言

お便り

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索