FC2ブログ

アクセサリーたち、温泉に浸かる ~スパームーンを迎える準備②~

こんにちは

お洗濯日和の今日はちょっと暑いくらい

その後、アクセサリーがストーンであろうが何であろうが

面白くなって

みな温泉に浸からせましたよ
20150928 3お湯が濁ってる~(お湯200ccに重曹小さじ1~大さじ1と超適当)

フェイクのパール

プラスチック

ビーズと全てプチプラ

20150928 4
湯上りは水でリンスしてタオルの上で休んでもらって(コーヒー牛乳があったらよかったねププ)

今夜はストーンに混じって一緒にスーパームーンを拝ませてもらおうね

似合わなくなったものは娘たちに譲れるので「ありがとう&お疲れ様」の気持ちでお別れしょうと思います

断捨離など気持ちの整理に有効なように

アクセサリーの「重曹温泉」掃除も気持ちがスッキリするのでオススメです


北斗晶さん

同じアラフィフとして考えさせられる癌

私の母も30代で乳がんを患って左乳房を切り取りました

私の知る母はそんな胸を持った人です

社会適応障害でありながら思えばそんな胸でも一緒にプールや海に行ってくれたなと思ってね

水着の時はフェイスタオルを肩にかけて肋骨が浮き出て見える平らな胸を隠していました

それが私の知る母の長年の姿

乳房の切除は腕近くの筋肉の一部もなくなるのでその後「腕が上がらない」など困ることもありますが

母は81歳で元気にしてますよ

だから北斗晶さんもきっと大丈夫


しかし年1回ある婦人検診

痛い思いをしてマンモやっても癌は見つからないそうですね

日本のマンモの機械では無理なんだそうです

それでアメリカでは3Dで癌を見つける機械に代えて20~30%の発見率が上がっています

アメリカのマンモ受診率は80%に対して日本では40%以下

日本は受診者が少なすすぎてアメリカの3Dのマンモ機械は買えないってさ

来年からマンモはしなくていいかな

と思いつつ受診するだろうな

結局、医療機関は大儲け、チャンチャン








スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

シャー

Author:シャー
<登場人物>
旦那 シンガポール単身赴任中
長男 24歳 フリーター
長女 22歳 大学4年生
次女 19歳 大学1年生 
コリン(ちわわ)9歳

私  昭和の帰国子女51歳。英会話スクールのホームインストラクター。雑居ビルの激狭1Rで開講中。初の事業主人生。

いらっしゃいませ

名言


presented by 地球の名言

お便り

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索