FC2ブログ

夏の終わりに夏パスタ ~アラフィフの友達関係~

こんにちは

すっかり寒くなり体調を壊す人がまわりにチラホラでてきました

皆さんはお元気ですか?

今日のお昼ご飯は長女リクエストの「いつもの夏パスタ」
20150927 1
ツナ缶、フレッシュトマト、アスパラ、にんにくのパスタ

季節問わず食べたくなのかな

御馳走様でした


アラフィフになってから始めたこの仕事

同じ講師同士での交流があり「友人」と呼べるまでにはいきませんが仲良くさせてもらっている方が約2名

そのうちの一人が「私との接点」が今までに出会ったことのない方なのですが

年齢が同じ

子供の数が同じ

子供の年齢が同じ

これに終わらず

アメリカはLA生まれの「昭和の帰国子女」も同じなんです

従って時期はずれていますが同じ日本人補習校に通っていた!・・ 笑


先日この方と下北沢でイタリアンランチへ

仕事の話をしたかったのですが

ずっと互いに互いのことが気になっていたのか小出しにプライベートの話しをし始めたら

以上の共通点が発覚し「さすが東京」と思いつつこの年齢になってからでも

「もしかしてお友達になれるかも」と思える人に出会えた嬉しい日でした


アラフィフにもなると肩の力が抜け「良いお母さん」を演じることをやめたり

自分自身の限界を実感し「任せられることは任せたり」スローダウンし始める人は少なくないと思います

子供を守って「将来困らないように」と育ててきても予想外の結果になったり

それに落胆したり隣の芝生に嫉妬したり心のバランスとの戦いは尽きなかったと思います

そんな自分に少し見切りを付け新しいステージに立とうとしているのがアラフィフ世代

私も英会話教室を運営して新しいステージに立ち

そこで自分によく似た人と出会ったのです


「頼まれてもいないことを心配するのはやめようよ」その方は言ってくれました

カチカチの私の心を溶かしてくれる言葉を名言の中にいつも探していましたが

似た境遇の方はサラっと「私も紆余曲折あったのよ・・・」とも言いました

どんな名言よりも現実味を感じました

そしてお嬢様育ちの奥様のその方は「みんな色々あるのよ。言わないだけ」と微笑みました


友達

新しい出会いはもうないかなと思っていましたが

わからないものですね 



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

シャー

Author:シャー
<登場人物>
旦那 シンガポール単身赴任中
長男 24歳 フリーター
長女 22歳 大学4年生
次女 19歳 大学1年生 
コリン(ちわわ)9歳

私  昭和の帰国子女51歳。英会話スクールのホームインストラクター。雑居ビルの激狭1Rで開講中。初の事業主人生。

いらっしゃいませ

名言


presented by 地球の名言

お便り

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索