FC2ブログ

ぼっちナイトに浅漬けと残り物で一杯

こんばんは

なんとも寂しいタイトルですね

涼しい風が入る静かな今宵は

浅漬けが艶々です

こんな浅漬けのどアップ画像を撮るのは私くらいですね
tsuya.jpg
冷蔵庫内の整理にもなりました

御馳走様でした


明日は長男と下北沢デートの予定です

演劇の町、下北沢の雰囲気を見て拠点を移したいとのことなのでお供してきます

ポカリスエットのCMかな

「私はまだ何者でもない」

「今から何にでもなれる」って意味で女の子がワーッと走っているCM

若い頃はみんなそうなんですよね

自分だってそうだったし


まわりの声も大事だったりするけれど

「心の声を聞けてたら」と

そう思う大人は少なくないだろう

「演劇がやりたい」

長男が心の声に耳を傾けているのなら

黙って見守ろうと思う

正直

不安だけれど

見守ったほうがいいと

なんとなく思うんですよね










スポンサーサイト



コメント

なんとなく、わかる。

私、子供がいないんで、偉そうに語れる人間ではないのですけど、シャーさんのご心配はよく理解できます。
でも息子さんは、シャーさんの心配を体や心で感じてると思うのですよ。おかーさんはそれを子供に感じさせちゃというか、負担をかけたらいけないと思うのです。
息子さんの能力を信じて、「絶対うまくいくから、がんばれーー。うちの息子は最高!!」って後押ししてあげるのが、シャーさんの役目だと思うし、母からの信頼こそが、息子さんの潜在能力を引き出す鍵だとも思うんだな。

偉そうに失礼しやした。

To Paulaさん

Paulaさん、ありがとうございます。「長男」という生き物に対する気持ちってわかってもらえますよね 笑。でももうそんな時代でもなくなったのかなとも思ったりしてね。
非公開コメント

シャー

Author:シャー
<登場人物>
旦那 シンガポール単身赴任中
長男 24歳 フリーター
長女 22歳 大学4年生
次女 19歳 大学1年生 
コリン(ちわわ)9歳

私  昭和の帰国子女51歳。英会話スクールのホームインストラクター。雑居ビルの激狭1Rで開講中。初の事業主人生。

いらっしゃいませ

名言


presented by 地球の名言

お便り

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索