FC2ブログ

和の豆のおうちカレー ~イライラの原因~

こんにちは

風が強くなってきましたね

今回のカレーは「こくまろ 辛口」です
kurokare.jpg
新ジャガは皮のまま

いつものゆで大豆は1P全部投入

そして

黒豆を足した雑穀米

鹿児島の山川漬けと一緒に

御馳走様でした


食後にはココナッツオイルを入れた珈琲と「命の母」を頂きましたよ

「命の母」はイライラに良く効くので非常識な要求をする保護者へのイライラも吹き飛ぶわ

夕べ

講師仲間も非常識な態度を受けてイライラする!とLINEしてきました

恐らく日本中の講師や教師の悩みの種だと思います

以前

小学校英語の担当の先生がクラス(35人)も持っていたのですが

「クラスで10人の保護者さんが理解してくだされば充分です!」と言っていたのを思い出します

確かに「全員に好かれる、理解してもらう」なんてことは有り得ないですが

ホームインストラクターは人気商売なので小学校教師とは違います

「義務教育」と別世界の「習い事」先で

講師が嫌になったら辞めれば良いこと

講師だって教室の秩序を乱される親子には退会して貰う権利があります


習い事で休んだら「振替制度」があるところはそう多くないはずです

我が教室も契約上そうなのですが

生徒が多くないので学校の理由や病気などでは振替レッスンをしています

要は私の好意による振替なのですがそれを勘違いして

自己都合でどんどん振替を要求してくる保護者が出てきてしまったんですね

生徒は素直なので聞いてしまいました

「あの日はママが『みなとみらい』に行きたいねって話になったから」って・・・ おいおい 

そういう理由で振替を生徒全員に許していたら教室が成り立たなくなるという想像力はないのでしょうか


人相手の仕事なので小さな教室でもこんなことがあります

今後は毅然とダメなものはダメという態度で保護者に接していこうとは思ってますけどね



愚痴になってしまいましたが

がんばるよ 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

シャー

Author:シャー
<登場人物>
旦那 シンガポール単身赴任中
長男 24歳 フリーター
長女 22歳 大学4年生
次女 19歳 大学1年生 
コリン(ちわわ)9歳

私  昭和の帰国子女51歳。英会話スクールのホームインストラクター。雑居ビルの激狭1Rで開講中。初の事業主人生。

いらっしゃいませ

名言


presented by 地球の名言

お便り

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索