FC2ブログ

2人分のおでんを作る勇気?!

こんにちは

今日もお洗濯日和!昨日より若干気温が高くなるようなのでコリンのお散歩に行けるかな?


長女と2人で住んでいるのでお互いにおでんが食べたい時はそれぞれで7-11で買えば良いので

作らずにいたのですがおでんの素を消化したくて夕べ作りましたよ
1421582174624.jpg

下茹でした大根が上出来

里芋も崩れず

が、ゆで卵は相変わらず皮むきが上手くいかず不細工

手のかからない鹿児島の人参入りさつま揚げも入れて

長女が「セブンのと同じ味♪」 褒められたのかな???

御馳走様でした


鹿児島にいる従兄弟が開院したそうで

数億の借金をしたので叔父は心配でご飯が食べられない病気になったようです

開院するまでは普通に生活できていたのに

80才過ぎてこんなことになってしまったと鹿児島の母が電話で話してくれました

北海道の余市でウィスキーを作ろうとしているマッさん家族も

従兄弟家族も

桁違いの金額で何かを始めようとしていて

マッさんも従兄弟も

家族を巻き込み借金を背負い頑張って行くんだと思うと

その勇気に乾杯です


「何かをはじめる」

希望はあっても行動を起こすには人知れない決断があります

失敗するかもしれない

もっと迷惑をかけるかもしれない

そんな思いを抱えながら日々の仕事をこなしていく

そしてその仕事を繋いでく


最近

どんなに小さな商店であっても

先行投資があって希望があって成り立っているんだなという目で見るようになりました

何かを興した人に敬意を評さずにいられないというか


その従兄弟ね

私より2歳上なのかな

憧れていたな

優しい従兄弟は私に自分のポンコツ車を運転させてくれて

そして私はそのポンコツ車に傷をつけたのに怒りもしなかったのを思い出しました


わたし

重みが違うだけに激狭英会話教室ならやっていける!

従兄弟よ、勇気をありがとう





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

シャー

Author:シャー
<登場人物>
旦那 シンガポール単身赴任中
長男 24歳 フリーター
長女 22歳 大学4年生
次女 19歳 大学1年生 
コリン(ちわわ)9歳

私  昭和の帰国子女51歳。英会話スクールのホームインストラクター。雑居ビルの激狭1Rで開講中。初の事業主人生。

いらっしゃいませ

名言


presented by 地球の名言

お便り

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索