FC2ブログ

凹んでいる私へ

ある人は言う

「いろんな人が色んなやり方で存在している」

と。

これは私たちを取り巻く環境の中の人々のことだ。

「色んなやり方」

それを

受け入れるか受け入れないかを自分が決める

それだけのことなんだけど

ただほとんどのことが

割り切れなかったりする

そしてそれが辛かったりする。

たくさんの「存在」の中で

私も存在して

受け入れられたり

受け入れられなかったり

割り切れなかったりしているのだろう。


ある人が言う

「グレーのままでいいのよ」

と。

白黒はっきりさせなくていいのよ

と。

友達の「定義」はなくていい

「定義」から外れた存在は友達ではないと

言い切れないみたいだから。

色んな人がいろんなやり方で存在している

それだけのことで

それでしかないことで

そのことを丸ごと

受け入れたら

それでいいのかも







スポンサーサイト



コメント

わかる~

うーん!考えさせられますね。
ずーと海外転々しているだけに、いろいろ考えさせられます。
ただ、やっぱり言えるのは、どこに居ても孤独はシンドイ!一人でも良いから、話せる人って必要かな?特に女の人は・・・!差別ではなく。グレーも大事だけど、楽しい付き合い方は、していきたいよね。きっと、日本も海外も同じ事だよね。

わかるーに便乗

私も同じ気持ちよ。たぶん。なにに心が揺らいでいるかは、違うのだろうけど。
「どうしてあげたらいいのかな?どうしたら、そうじゃなくなるの?」
「安心できることだと思う」
昨日のうちの娘との会話。
私の母も揺らいでいる一人のよう。おばばバンコクへロングステイ。10ヶ月で、凹んでいます。
24日に一時帰国だって。

親子三代、みんなで凹んでます。

それを共感するひとがいるって有難いことだと思える年になったわ。

コメントありがとう

おとめさん、ナギママ、コメントありがとう。みんな何かしら同じような思いをしていたりしてね。
実は世の「かぁさん」達って泣きながら笑うピエロなのかもね。
非公開コメント

シャー

Author:シャー
<登場人物>
旦那 シンガポール単身赴任中
長男 24歳 フリーター
長女 22歳 大学4年生
次女 19歳 大学1年生 
コリン(ちわわ)9歳

私  昭和の帰国子女51歳。英会話スクールのホームインストラクター。雑居ビルの激狭1Rで開講中。初の事業主人生。

いらっしゃいませ

名言


presented by 地球の名言

お便り

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索