FC2ブログ

寂しい思い

もう乾季に入ったのでしょうか

暑い日々に戻ってしまいましたシンガポールから

コンバンハ


今日はですね

悲しいことがありましたのですのよ

「エクストラに酢をかけてもらおうね~♪」と

酸っぱい麺を食べに行ったら

お店の看板の電気が消えていて

いつものかっぷくの良いお姉さんがいなくて

当然ながら酸っぱい麺もなし

寂しかったなぁ

激しいテニスの練習後は酸っぱい麺の酢を身体がほっするだけに

そして

先週から「酸っぱい麺モード」に入っていただけに

凄い残念


その寂しさをどのように例えるかといえば

牛乳が飲みたくて

冷蔵庫を開けたら

牛乳パックはあるのに

中身は空っぽ

「飲み終わったら捨てろよな」と

カラの牛乳パックを不機嫌にゴミ箱に投げ入れる

感じ

・・・












スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

シャー

Author:シャー
<登場人物>
旦那 シンガポール単身赴任中
長男 24歳 フリーター
長女 22歳 大学4年生
次女 19歳 大学1年生 
コリン(ちわわ)9歳

私  昭和の帰国子女51歳。英会話スクールのホームインストラクター。雑居ビルの激狭1Rで開講中。初の事業主人生。

いらっしゃいませ

名言


presented by 地球の名言

お便り

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索