FC2ブログ

青の文化祭のポスター

夏休みの宿題で一番時間がかかった

青の文化祭のポスターは

候補にも選ばれなかったとのことでした

夜中まで青と一緒に色塗りした夏休みが蘇ります

中学まで

何を描いても褒められて

選ばれたりしてたけれど

「高校では褒められることってないのよー」

って寂しそうです

ポスターも「上手くかかないと!」と言うプレッシャーで

辛そうにしていましたね

はじけた発想で

見るものを釘付けにする作品は

苦しんで作るものではなく

「湧く」ように生まれるもの

苦しんで生まれた青の作品には「硬さ」がありました

これも

良い経験です


誰かに負けたくなくて

褒められたくて

認められたくて・・・

人はそう言った欲望があります


しかし

これらの欲望を超えた

「はじける楽しさ」を見出したとき

素晴らしい作品が生まれるのだと思います


きっとテニスも同じで

「硬さ」があるうちは欲望の鎧を来ているのかもしれません

芸術も

スポーツも

なんでもそう

「認められたい」思いに

遠回りを強いられるのでしょうね


遠回りも良し!

何かを学ぶことができれば!

だって

やっぱり

認められたいから!


青が電話口で泣いていました

複雑な思いをちゃんと汲み取ってあげられたかはわからないけれど

青が又

立ち上がることを信じています

私の娘だから!









スポンサーサイト



コメント

やらねば!とか、っていう気持ちが、実は潜在意識にマイナスに働くらしいですね。
テニスも、勝ちたい!うまくなりたい!が、どうしてなのか、いつも考えてますよ。テニスやろうよ~。

KAKAちゃんへ

テニスにかぎらず「やらねば!」って気持ちが自分を固くしてしまうよね。テニスでは「マシな人間になりたい」=「マシなプレーがしたい」のシャーです'`,、('∀`) '`,、
じゅじゅレッスン入れようぜ!
非公開コメント

シャー

Author:シャー
<登場人物>
旦那 シンガポール単身赴任中
長男 24歳 フリーター
長女 22歳 大学4年生
次女 19歳 大学1年生 
コリン(ちわわ)9歳

私  昭和の帰国子女51歳。英会話スクールのホームインストラクター。雑居ビルの激狭1Rで開講中。初の事業主人生。

いらっしゃいませ

名言


presented by 地球の名言

お便り

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索