FC2ブログ

明日から4月・・・かぁ

今日も暑い一日でした~

そして

日本から青のお友達親子が来星したのでランチをしてきました

大きな子連れにはリーズナブルな

イタリアンのSPIZZICO

味は値段相応

久しぶりの再会でた~っぷりおしゃべりしても

追い出される雰囲気は皆無なお店でしたよ


再会したYさんは横浜在住

はい、あの地震を経験されました

色んなハナシを聞くに連れ

「地震を経験していない私はその恐怖の半分もわからないだろうな」

と思いましたね


早いもので明日から4月

カレンダーをめくったら綺麗な桜が出てきました

マイケルは大学2年生に

青は高校2年生に

JJは中学2年生になります

実家の母は77歳になります ← 夏休みに逢いに行くよ


新年度は

少し中だるみしそうな1年

ま、

元気でいてくれたら

それでいいかも

補習になっても病気しても怪我をしても

生きてさえいてくれたら

それでいいです

スポンサーサイト



ありがとうシンガポール

快晴のシンガポールからコンニチハ

先日、美容院に行く為にCity Hall駅で降りたら

日本への義援金を若者たちが箱を持って集めて下さっていました

手を合わせたり

お辞儀もしたりする彼らは

日本語学科の学生なのか


通りすがりの人々はどんどん募金されていきました

その都度

お辞儀をする彼ら


実はあたくし

親日な台湾からシンガポールに来た時に

「日本人?あっそ」的なシンガポーリアンの態度に寂しさを覚えました

「台湾が特別だったのよね」と割り切っていたものの

今回の大災害に対するシンガポーリアンの心を感じています

必要以上にチヤホヤはしてこないけれど

必要な助けはしてくださる国民性


あちらこちらでチャリティ・イベントが開催されています

チャリティテニスも2つ案内が来ました

凄いですよ

日本を助けたい気持ち


ありがとうシンガポール

テニス

先週末からテニスの練習を再開しています

テニスをしている時は思い切りNHKから離れられます

でも

家に帰ったら真っ先にNHK


来月、船橋市に本帰国されるカーノさん

「子供さんに何かあったら何でも言って頂戴ね。ウチに来ればいいから」

嬉しいですカーノさん・・・

カーノさんとの出会いも神様からの贈り物です

関東に帰ったらぜひ会いたい人です

そして一緒にテニスがしたい人です

船橋に帰られたら生活が何かと不自由かもしれませんが

カーノさんのでっかい愛で船橋市全体を明るくしてください


ここシンガポールでクラブに所属して良いことは

何を隠そう

かけがえのない出逢いがあること

転んだり凹んだり負傷したりと

決して「楽しい」だけのテニスではないからこそ

出逢いの中に何かが芽生えるのかもしれませんね


大災害後のことが気になりながら

ここシンガポールで

テニスとともに

時を刻み続けます

いつも通りの生活に

戻ります


日本に心を寄せながら



学校の決断

「終了式は中止」

青の通う近辺の私立高校のHPを除くと早くもそんな決定

青の通う高校よ

来週の火曜日に終了式は無理でしょう

春休みの宿題はHPから課題を出して

終了式の中止を決断してくださいましよ

伝統ある学校は

やはり

どなたかに「お伺い」を立てないといけないのかしら?

決定が遅いのは決まってそんな裏事情があったりして

やれやれ


ちなみにマイケルが通う学校は創立30年くらいで比較的新しい

「後期入試中止」の決断はもしかして大学の中で一番に早かったかも

そして昨日

「授業開始日は5月9日」と早々に決定されました


伝統ある学校のデメリットと

比較的新しい学校のメリット

を垣間見ています


とにかく

決断が遅すぎるのは勘弁してほしいわ




今後

暑い一日でしたよ

こんばんは


マイケルの通う大学は始業日を5月9日にすると発表されました

でも授業が開始されるまでの間に講義をもうけるので

マイケルは前橋に居る必要があります


ならば

青の通う高校はどう決断されるのでしょうか

やはり

「GW明けに始業、その代わり夏休みは返上!?」

になるのでしょうか

やれやれ

来週に延期になった終了式の為に東京に帰すのかそうでないのか

全く予定がたちません

再度、担任にメールで確認せねば・・・

でも

現時点で

誰も何もわからないのでしょうね・・・


来星している青ちゃんは

夕飯にカレーを作ってくれました

大鍋いっぱいの青ちゃんカレーは

しばし、三食作り続けている私を休ませてくれるでしょう



水ボトル買い占め、売れ切れのニュースを見て

「こっちで水ボトルを買って持って帰ったらいいよ」

と言うと

「え?ウチ、帰るの?」という青の顔


高校1年生で自炊をさせるのは酷だし

青もヘキヘキしていました

でも

それでも

後2年がんばろう

被災者のことを考えたら

何だって

がんばれます

思い

朝日新聞を読んでいます

被災地の生々しい経験を知ります

今朝は青に「これを読んでごらん」と新聞を広げてあげました

3歳と生後4カ月の娘二人と奥さんを津波に奪われた男性の記事です

「生きていてほしかった人達」が

生きていなかった現実をつきつけられ

男性が思ったのは

「後を追おう」だったそうなんです

でも男性は𠮟咤されました

「あの世でもお腹はすく。3人を守ってやれ」



我が子供達は今年

19歳、17歳、14歳です

まだまだ足りないことばかりのこの子達に

多くを求めることが少し

バカバカしく思える昨今です


飲める水があって

流れるトイレがあって

普通に学校にいけるなら

充分


私のいらぬ欲も

津波は持って行ってしまったのか

石原前都知事の暴言は頂けないけれど

私のいらぬ欲も含めての意味だったのか

毎日毎日

色んなことを考えさせられます



心を寄せて

おはようございます

雨のシンガポールです


震災後11日

報道でしかわからない大変さですが

前向きに動いている日本を感じてホッとしています


ラケットを握る気になれず、ずっとNHKとPCの前を往復する毎日

余震と放射能漏れに気をもむ毎日

結局

青だけが来星して

前橋に残ったマイケル


どうすればいいのか

何が一番なのか

秘密主義の日本と言う国の報道を100%信じていない自分がいました

放射能

大丈夫そうだけど

混乱を恐れて正確な情報が流れていないような気もしてしまいます


先日

スコットランド人の方に

「日本政府の対処の仕方をどう思う?」と聞かれ

「スローだと思ってるんでしょ?」と聞き返したら

険しい顔でうなずかれました

私は政治家でも東電の人間でも被災者でもないので

何も言えません

3月11日の地震を経験していない人は

日本国を支えることだけを考えるのが良いと思います


青の高校から

「生徒と保護者の安否確認をしたいので返信してください」

という緊急メールが来ました

29日に延期された終了式は行われるのでしょうか

行われるなら青をそれまでに東京に帰さなければなりません

複雑・・・




学校のジャージのずぼんの穴を見せてくれて

「思いっきり滑ったらこうなった」と言いました

「じゃ、パッチ買いに行こうか♪」と私

「それならIONのダイソーにあったよ♪」とJJ


今日は穴だらけのジャージに可愛いパッチを付けてあげようと思います

そんなことをしてあげられることが嬉しい

工夫をして物を大切にする心は

被災地と繋がっているような気がします

離任式

午前中まで降った雨で涼しい一日のシンガポールでした

こんばんは



起床をしてまずテレビをつけてNHK

私が寝ている間に更に大変なことになっているんじゃなかろうかと

心配から始まる一日


今日は中学校の終業式&離任式

東京の西側に帰られる大原先生

栃木県那須に帰られる溝江先生

娘達がお世話になりありがとうございました

安全をお祈りしています


こんなに複雑な心境になる離任式に参加したのは

初めてでした

本当に

何とも言えない

別な意味で悲しい離任式でした


移動



夕べの静岡県M.6地震を羽田で感じたのを最後に日本を離れ

今朝、来星しました

「地震なのか自分がただ揺れているのかわからなくなってた」

でも夕べの地震は

「大きかった・・・怖かった・・・」


マイケル

金沢までの交通手段があいまいで

シンガポールへのチケットは取れないだろう

外国人が日本脱出を始めているらしいので

かたや

余震は群馬を避け始め

前橋では買い占めをする人もいるようだけど

品物は入荷されるので

困っていないとのこと

雰囲気的に

大学は通常通りに始業をするのではないか?



放射能は流れてくるのか

専門家曰く

「日本アルプスが守ってくれている」

有害物質を

大自然が守ってくれるなんて・・・

しばし

この説を信じることにし

二転三転する

移動をしたがらないマイケルのことは

一旦休憩

東北関東大震災

大地震から5日目

ニュースでは被災者の方々の涙・訴え・恐怖が聞こえるようになってきました

私が住むコンドでは

挨拶程度のおつきあいの日本人の方々とも「御家族は大丈夫ですか?」と声を掛け合いようになりました

世界中の日本人の気持ちはきっと一つです

東北の被災地での御苦労を思うと

正直

テニスをする気にもなれず

ジムに行く気にもなれず

コリンの散歩すら行くことに罪悪感を覚えます

今の自分の生活全てが

贅沢に思えます

少し自粛した生活を送りたい

NHKの情報を漏らすことなく

今の日本の状態をしっかりと受け止めながら

質素にしていたい


3月29日に終業式が延期になった青の学校

それまで青はシンガポールで過ごすことになりました

羽田空港までの道中の安全なんて保障もなく

今、無事にSQのチェックインの為の長蛇の列に並んでいるとのこと

電波が限られているようで

電話は途中で切れてしまいましたが

「カレーの材料も買ったよ」

「作って♪作って♪」

そんな親子の会話も

贅沢に感じました


マイケルの時間差で来星の予定です

家族の命

あることだけで

充分に幸せなのだと

痛感します


無力な私

我が子の命しか守れないけれど

応援しています

ガンバレ日本!

無事

マイケルと青の無事を確認することが出来ました

停電も断水もないとのことです

どうか

大きな余震が来ませんように

動いて寝て・・・スッキリ!

快晴のシンガポールです

おはよーございます

昨日は3時間のクラブの練習に復帰しましたが

肉離れちゃんの再発はなく楽しくテニスが出来ました

ひとまず

肉離れちゃん事件は完結(?)です

しかしですね

練習後の

「日本人会でシャワー浴びてランチしょう~」

には付いて行けず

とにかくクタクタ

タクシーで帰宅しすぐに湯船に浸かって足のマッサージ

安心したのか

お昼御飯も食べずに

そのままソファに

3時間ZZZZZZZZZZZZZZZZZ


3時間の練習後

3時間の爆睡

プラマイゼロ


夜も普通に寝たと思ったら

今朝は6AM前に起床

6AM前に起床したらJJの弁当作りも朝食作りも

余裕~


さて

めずらしくスッキリ始まった朝なので

今日の午前中はウェットマーケットまで歩いて買い物

その後はジムで汗を流そう

皆さんも

HAVE  A GREAT DAY

チッ子へ

久しぶりの更新です

こんばんは

送別会や発表会

盛りだくさんな3月です


そして今日は

シンガポールで出会った大事な親友チッ子と

最後の晩餐をしてきました

スッチーなりきり写真を撮って

ゴージャスなイタリアンを食べて・・・


私の愚痴聞き係だったチッ子は

そっとメッセージをプレゼントに忍ばせてくれていました

「とことん落ち込め!!!それから笑えばそれでいい。」
って




海外での出会いは通りすがり

擦れ違いばかりだけど

こうして時々

神様から特別な出逢いを与えられます


いつも

チッ子のように柔らかく生きられたらなと思ったものです

「ま~るく生きている」チッ子なら

こう考えるだろうな

とか

こうするだろうな

って


私も柔らかく生きられるようになりたい

そして最近

柔らかく生きることが出来るんじゃないかって

思えたりもして


チッ子に負けないくらい

豆腐に負けないくらい

柔らかく

柔らかく


生きていく上でとっても大事なことを

教えてくれてた

チッコリーナ

今度は日本から

私を励ましてね


シンガポールでの

3年間

ありがとう

タイトルなし

皆さんは

1㌔のヨーグルトを床に落としたことありますか?

落としたヨーグルトがベシャ

1㌔あったはずのヨーグルトが300㌘ほどに減ると言う

不幸に見舞われたことがありますか?


改めて

コンニチハ


さっき買い物に出かけようと玄関を出たら

「うっ!首が苦しい!誰?やめて!」

シャツを後ろ前に着ていました

鍵をかけた玄関を再度開けてシャツを着直す


なんかな、な私


さっき

ハーゲンダッツのマカダミアンナッツのアイスを少しだけ食べようと思って

小皿によそいました

「酢をかけて食べると太らない」と知ってから

バルサミコ酢をかけて食べるのですが

かけすぎてしまって

小皿の底に溜まった酢がもったいないと思って

少しだけ食べるはずのアイスをおかわりしてしまいました


なんかな、な私   




シャー

Author:シャー
<登場人物>
旦那 シンガポール単身赴任中
長男 24歳 フリーター
長女 22歳 大学4年生
次女 19歳 大学1年生 
コリン(ちわわ)9歳

私  昭和の帰国子女51歳。英会話スクールのホームインストラクター。雑居ビルの激狭1Rで開講中。初の事業主人生。

いらっしゃいませ

名言


presented by 地球の名言

お便り

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索