FC2ブログ

さいなら2010年!

年越しそばを食べて

紅白を見て今年最後のブログにUPにやって参りました

こんばんは


今年はマイケルと青のダブル受験に始まって

2人の新生活が落ち着くまで何かと心配で落ち着かない1年でした

この冬休みに2人が来星し

この1年間の苦労から成長した姿を見せてくれています

私はそんな2人にただただ手作りのご飯を食べさせたい思いで

台所に立ち続けています


今年もお節料理の下準備が完了しました

年々、丁寧に作りしかも品数が増えていくのは

私自身

年齢を重ねてきているのだなと

実感します



旦那は風邪ひとつ引かずに出張に飛びまわりました

JJはたくさんの失敗から学ぶことがありました

私は元気にテニスを楽しむことができました

全ては

お陰様


このブログに遊びに来て下さっていた皆様には

家庭内のハジをさらしてばかりいましたが

読んで下さって

そして時にはコメントや拍手を下さって

本当にありがとうございました


私にとってこのブログは

心の整理の場でもあります

子供を産み育てることは本当に大きな仕事で

新しい課題は次から次へと

終わりがありません

気持ちを表して

時に共感してもらえることで勇気をもらったりしています


今年は我が家で一番大変なダブル受験があり

もう2度とこんなに大変な年はやって来ないだろうという忙しさを経験しました

お陰様で受験に合格した2人はそれぞれの学校が楽しいそうです

お料理も上達しました

生活の知恵もつきました

そんな2人を遠くシンガポールから見守ることしか出来ない私ですが

今年は不器用なりにも乗り越えられたことに

ただただ感謝です


今年も残す所30分弱

2010年よ、ありがとう!

皆さんにもありがとう!
スポンサーサイト



カレーのハナシ

今日も雲が厚く、過ごしやすい日でした

こんばんは

12月30日ですね

夕べ、青も無事に来星し家族5人が2年ぶりに揃いました

素直に

ただただ嬉しいです

今日は総勢で手伝いをしてくれたましたよ

そして

今、黒豆を煮て2時間

あと6時間煮ないといけないのに(袋にあるレシピだと)

今9PM

計画性なしでしたねフフフ




ところで私

カレーのことでちょっと悩んでいたのです

「母さん、カレーはやめて」と言うマイケルと

「お母さん、いつものカレー作ってね♪」と言う青

の間に挟まれて

ま、

マイケルだけ別メニューにしてあげればいいことなのですが

今夜、カレーにしちゃいましたーーー!

いつものカレーは「こくまろ」の中辛

鶏もも肉とりんごとにんにくが入っている普通のカレーです


私 「マイケル、カレーにしょうと思うんだけど」

マイケル 「いいよ~」


場所も変われば作る人が変わればカレーも別物!

はい、

マイケルは 「あああ、ちがうわ・・・美味い」

と言っておかわり


私    「マイケルの作るカレーって何が入ってるの?」

マイケル 「鶏ムネ肉。安いからね」

私    「あとは?」

マイケル 「大根。今、安いから」

私    「大根?」

マイケル 「あとねーもやし。安いからね」


青    「   」

JJ    「   」

私    「  」


マイケル  「水も母さんが入れる2倍は入れる」

私     「それを2週間食べ続けるんだ」

マイケル  「うん」

私     (想像をする)

マイケル  「僕のカレーはね、シャキシャキしてるよ♪」

青    「そうだろうね」

JJ    「そうだろうね」

私    「そうだろうね」



ちなみに

マイケルは痩せはしましたが

「大根もやしカレー」のお陰か大学生になってから風邪ひとつ引いていないんです








青もやってくるよ

今朝方「さむ~~~い」と起きて

今は少し汗ばむ気候のシンガポールです

こんにちは


今ですね、青が成田からシンガポールへ移動中で飛行機の中です(のはず)

夕べ日本時間の12時に電話があって

「お母さん・・・明日の朝起きる自信ないから電話で起こしてー」

7時過ぎに学生会館を出る予定なので6時半には起きようということで

「いいよー」

考えてみたら1時間の時差があるから

お母さんは5時半に電話してあげないといけないんですね

はい

目覚ましをセットをしてそんな中途半端な時間に起きてモーニング・コールをしましたよ 

でも

「そのまま又寝ちゃってないよね?」と

変な心配

あたくし、もうちょっと子供達を信じてあげなきゃね

2011年の課題にしょっと




10人分くらいの明るさと元気と優しさで

嬉しい気持ちにさせてくれる16歳

でも

小学生の頃の青は違いましたよ

お友達を作ることが苦手で集団の中に入って行かずに

いつも

ポツン

あまりしゃべらず態度で心の中を現わしていました

やっていない宿題がゴミ箱に捨てられていたり

皆外で遊んでいるのに一人だけ家の中にこもっていたり

上手く気持ちを表現できなくて

それなのに

お母さんは上手に相手にしてあげられなくてね


夕べ

青 「皆で遊べるゲームを友達に借りたから持ってくるね

私 「Wii Partyだったらパパが買って来たよー」

青 「マジ?やったー!ウチは違うWiiを持ってくるから♪」


子供は初めは不器用に生きていても

そして

親は上手にサポート出来なくても

子供も親も

大丈夫になってくるはず

他の子と比べないであげられたら  ←これがねぇ・・・ついついねぇ・・・

それでいいのかも



さーーーーーーーーーーーーーーて

青のベッドも用意したし

私はチャンギ空港でのお出迎え前にちょっくら昼寝かな





チョンバルぶらぶらりん

今日は特に涼しい日ですよー

こんにちは

マイケルにチョンバル名物の酸っぱい麺を食べさせたくて

JJと3人でフードコートへ

酸っぱい麺屋のおねぇさん

今日の私はテニスウエアではないので気がつかないかな?と思いきや

ちゃんと分かってくれて嬉しかったですね


その前に

英語の勉強と称してドリンク屋のおばちゃんが来たら好きな飲み物を注文しときなさい

と席を外したら

「ママ~~~何言ってるのかわかんない~」とJJ

そっか、おばちゃんは中国&マレー語のMIXの人だったな


私 「ごめんごめん」と注文し直し


熱いミルクティを注文したのにアイスが来たことにズッコケたくらいで

なんとか目指した味にあり付いて満足満足


その後

チョンバルプラザを案内してあげようと4階からB1階まで必要なものをちょこちょこ買いながら

まんべんなく店を見て回り

家に帰ってきました

要した時間は2時間

チョンバルぶらぶらもちょっとした運動になりました


そしてマイケルが一番反応した店は

YAMAKAWAでした

例の日本のお菓子をいっぱ~い売っているお店です

特に欲しいものがなかったので空駕籠を下げて店を出たのですが

マイケル 「げっ!これが$3???日本だったら78円なのに!」

母さんは心の中で

「マイケルは母さんより主婦だーーー!」

山に向かって叫びました



マイケルが教えてくれること

雨季なんですねぇ

実に涼しい日です

こんにちは


我が家のクリスマスはなんとな~く終って

私は朝昼晩の食事作りの為だけに生きているような毎日でして

でもそれが

しっくりきていて

充実感に浸りまくっております


マイケルですが

食事の支度の準備や片づけから皿洗いまでよく働きます

高校時代の寮生活と今のアパートでの自炊生活のなせる技だと

嬉しく思います

今朝はですね

コリンの散歩から戻ったら

山ほどの洗濯物が不器用にたたんでありました


私 「JJ、やっといてくれたの?ありがとー」


でもどうも違う

JJと私の下着がごちゃまぜでたたまれていない


私 「マイケルがやってくれてたの?」

マイケル 「うん」


なんとなく、下着もあるのに申し訳なかったなぁなんて思ったりして

でもよくわからないものをそのままにしている当たりに笑えたりしてね


もちろん

中学時代のマイケルはこんな気の効いたことはしませんでしたよ

学校ではイライラ

家では父親への嫌悪感

妹達にもイライラ

塾に行っていても必死に勉強をしていたわけでもなく(本人談)

いわゆる

ありがちな中学生の一人だったんです


今JJが中学生で色んなことをしでかしてくれます

一人の人としての「理想」を押しつけても

JJには理解は難しく、手を焼きますが

それが中学生なんだと

中身は違うけれどマイケルも通った道だと

ちょっと大きな気持ちでJJを見守ってあげることが出来ます

中学生は難しい時期であってそれが自然なんだと自分に言い聞かせながら


あさってやって来る青はまさに

「魔の中学時代」を完全に卒業をして家族のありがたさが身にしみる

東京での高校生です

マイケルと青を高校入学を期に家族から離すことを

悩み苦しみ

非難もされましたが

今のマイケルが

「あれもありだったよ」と思っていてくれていることが

不器用にたたまれた洗濯物や

皿洗いをする横顔に表れているように思います


さーて

ゆっくり時間が流れるシンガポールの冬休み

今日はVIVOに出かけようかな

クリスマスイブにやってきた青年

クリスマスイブの夜ですね

こんばんは

お陰さまでマイケルが無事に来星しました

食べさせたかった手料理を食べてもらい

暑がるので有り合わせのTシャツと短パンを貸して

ほっこりしたのかマイケル

ダイニングテーブルで勉強を始めました


マイケル 「あづい。あづいよ。今27度なんでしょ?今朝の前橋は3度だったからね」

私    「今夜も涼しいと思ったけど前橋人には暑いのかー」

マイケル 「もうね、チャリ乗ってたら寒過ぎて首が痛い痛い。手も痛い痛い」

私    「よくがんばってるね」


気が付いたら風呂上がりのマイケルはジーパンを履いてるっ!

うわ、ジーパン脱いで脱いで!パパの短パン借りよう!!!

真冬から真夏にやってきた青年のお世話でてんやわんや

ずっと逢いたかった青年は

ちょっぴり大人になって

日本の大学生の香りがしています


私 「明日の朝ご飯はパンがいい?ご飯がいい?」

マイケル 「うーんん、パンかな」

私 「へぇ~、パンがいいんだ。美味しいパンを買っておいたよ」

マイケル 「ありがとう」


アパートでカレーばっかり作って食べていた青年は

かなり痩せていて空港で見つけた時はびっくりしたけど

いい笑顔でした

しばらくシンガポールで甘えた生活をするのもいいね

明日の朝は

洋食のBig Breakfastを作ります

ふふふ





明日マイケルが来るよ

今日は一日中くもり空のシンガポールでした

こんばんは

今日はサンワ・テニスアカデミーでのレッスン今年最後でした

来週も突然プライベートレッスンを入れてしまうかもしれないけど?

とりあえず、今年のテニスの予定は全て終わりましたクラブと同好会の仲間たち、サンワスタッフの皆さんに感謝です

大きな怪我や病気がなくテニスが出来たことにも感謝です

全てにありがとうございました



ところでですね

いよいよ明日の6PM

マイケルがチャンギ空港に降り立ちます

アパートー前橋ー上野ー成田 

私はてっきりタクシーと高速バスを駆使して成田に行くかと思いきや

アパート→前橋駅・・・自転車
前橋駅→上野・・・各駅電車
上野→成田・・・スカイライナー

私     「前橋駅までタクシー使えばいいじゃん」

マイケル  「やだ」

私     「なんで高速バスじゃないの?」

マイケル  「一番安い方法で成田まで行くことにしたからさ」


ま、

いいんだけどさ

それを聞いてちょっと胸が締め付けられてちょっと反省した母さんです

「お金とはなんだ」


そんなわけで

子供は小さいウチはなんでも言うことを聞かされるものだけど

大きくなればこうして自分の考えで生きて行きます

そして

母さんはちょっとだけ

置いてけぼり


さーて

明日はケチ男マイケルの為に筑前煮を作るぞー

伊勢丹でニヤニヤしながら買い物をしているおばさんを見かけたら

あたくしですから あはははは

いつもいつも

まばらな雲が太陽をさえぎって心地のいい日のシンガポールです

こんにちは

先日、友人達とあぶり亭のコラーゲン鍋を食べにいきました

そう

コラーゲンボールを好みの鍋にポトン!と入れてくれて

私達はつくね鍋にしました

で肌はぷるぷるになったかな?

昨日、なぜか膝の上あたりがテカテカしていたので

おっ、コラーゲン鍋のお陰かな?と喜んだものの

なんで膝の上よ???

コラーゲンちゃん、顔まで上がって来てよ

膝に行かないでよ

嬉しくないよ

でも膝の方に行ってしまったんだね

上がってくるのが辛かったのかしら

次回はコラーゲンボールを追加($4.9)してもらおうっと

きっと

足りなかったのね

コラーゲンちゃん


今年度も残す所あと何日?

順調に大掃除が進んでいるけど

そんな中

NETSカードを失くしていることに気がつき



現金が下ろせないから11時半からのテニスレッスンをドタキャン ←毎回現金払い


私 「Rコーチ、こんちくは♪今日のレッスンをやめて、木曜日にしてもらっていいですか?」


優しいRコーチは「ハハハ・・・」と笑ってOKしてくれたけど

きっと思ってるだろうな

うったく!いつもいつもおおおおおおおおおお!!!


今回のドタキャンはちょっと切実なので ゴメンナサイ

コラーゲンは効かないし

物は失くすし

・・・

はぁ。

カード紛失しても怒らずにストップをかかてくれた旦那に感謝

でもきっと思ってるだろうな

うったく!!!!!
いつもいつもおおおおおおおおおおおおお!!!

酢の力を借りて

ほどよく薄い雲に太陽が隠れてテニス日和のシンガポールからこんにちは

うーんんん

だるさが抜けません

テニス日和なんだけど午後のレッスンをサボりたい気分

よっしゃー!やるぞおおおお!松岡修造!

気分にはまったくなれましぇん


一応

このままではイカンと思い黒酢ドリンクを作って飲むべと

底をついたケド捨てていなかったはちみつのボトルをだして

その中に黒酢を入れて

底にあるハチミツを全て使い切るがごとく

シャカシャカシャカ

それを少しコップにうつし、水を足し飲みました

うー、すっぺー 

全然スッキリしない頭、だるい身体

他に何が足りないんだろ、私のわがままボディ


あー、

又日本で事件・・・茨城県の私立学校バスの中で包丁を振り回す男・・・

こういう事件が起きるとマイケルと青と離れて暮らしていることが嫌になる・・・

心が病んでる人がどれだけいるの、日本・・・


さて

チキンサラダを作ろうっと

バルサミコ酢をかけて食べよっと

レッスンもちゃんと行こうっと







普通にテニス 普通にご飯

夕方から雨でお散歩に行けなかったコリンがふてくされているシンガポールの夜から

こんばんは

師走ですね

テニスの仲間たちと「良いお年を!」と

挨拶が出るようになりました

1つ目の同好会の今年の活動は終わり

2つ目の同好会は明日で終わり

クラブは来週で終わり

冬休みに有志で練習があるけれど我が家は家族5人が揃う予定なので

テニスの予定は皆無にしました

時々はこうしてたっぷりとテニスから離れてリフレッシュすることは大事

ちょうどあれと同じ

肉じゃがやカレー

一度出来あがったら冷ます

冷めている間に美味しくなる!

冬休みの間に私も美味しくなろっと♪


今日はですねクラブの練習後にチッ子が

「シャ―、何か食べて行こうよ。お腹すいてちっちゃくなりそうだよ~~~」と言いました

チッ子がこれ以上小さくなると消えてなくなってしまうので

どこか美味しい店はないかのぉ~~~と4人で散策しました

ありました ありました

家庭的な中華料理屋さん

St.Wilfredというテニスコートはよく行くのですがその近辺で食事をしたことがなく

恐る恐るという感じでお店に入りました

ごくごく普通の家庭料理で値段もリーズナブル

テーブルに常備してある黒酢を麺や青野菜にかけて食べたりして

瓶ビールも冷えていてテニス後なだけに最高だったぜぃ

そして

「デザートはないのかな」

という疑問が上がり

お店の人に聞くと

「う~ん、ないですねぇ。このヤム芋なら甘いですよ」

って

これも 普通のおかず じゃないかよおおお~

これをデザートにしちゃうか?そのいい加減さがちょっと好きだよ♪

一応皆に

「どうする?」

そして一同は

「じゃ、帰ろうか。ごちそーさま」 ←実にわかりやすい人達

デザートには有り付けなかったけど

皆で満足してMRTで帰ったのでした


帰宅して3時間ほど爆睡

JJも爆睡してました

コリンは誰か起きてご飯をくれるのを待っていましたチャンチャン

頭痛の合間のひとときの幸せ

雨季なんですねぇ

毎日1回は雨が降っているシンガポールからこんばんは

シャ―は体調がイマイチな昨今です

どんよりとした頭痛が抜けないのは更年期に入ったからかしら

最近

この年齢はナイ―ブなんだなとつくづく思います

ちょっとしたストレスによって体調が左右されたりもして

気持ちもどんよりしたりして


今日はマイケルと青に電話をして

2人の軌道に乗った新生活のハナシを聞かせてもらいました

マイケルは気ままな学生生活が快適で

もう親と一緒に住みたいと思わないそうです

それを聞いて寂しかったけど

その頼もしさを誇りに思いました

マイケルは完全に親離れしました


一方で青は

「大学の工房見学に行った時にね、芝生の坂があってそこで皆で制服のまま転がってあそんだの。

でね、制服が草だらけになって先生が『もう、何やってるの~?』って呆れてた。皆、なんか子供のままなんだよね。おもしか

った~~~」

だって。

そして

「あああ、お母さんのご飯が食べた~~~い。シンガポールに帰るのが楽しみだ~~~。カレーが食べた~い」

だって。


これが大学生と高校生の違いで

そして親元を離れたことのない中学生(JJ)との違いですね

今日、青の好きなカキフライが来たよ。広島産の!

着々とマイケルと青との冬休みの準備が進んでいます

クリスマスプレゼントも用意しなきゃね


明日は頭痛が消えてるといいなぁ


長かった1週間

ちょっと空気が白いシンガポールからこんにちは

ヘイズですかね

JJも私も頭痛がするのはそのせい?

さすがに心身共に今日はダウンでしたね

昨日は無理に同好会の練習に行ったツケでしょうか

寝不足と心労があるので

テニスのゲームで

「攻撃せな!」と関西人先輩のフーさんに言われても

「そうなんですけどね~ あ~は~は~は~」

そんな日はテニスは休んだ方がいいんですけどねぇ

でも家に居たら考えすぎてかえって辛くなると思ったので

テニスに出かけちゃったんです

JJと仲直りはしたものの

まだ身も心も疲れていていました

おばちゃん達が炎天下でテニスをするパワーは最強なので

そういうおばちゃん達と一緒に居ることが薬になったりするんですね

そして

ちょっとハナシも聞いてもらったりしてね


でね

さっき完全復活しました

なんでかって

お昼御飯にインスタントの韓国ラーメンを食べたから♪

しかも

黒酢をかけて

それとね

フォーリーブスのコーヒーメロンパンも食べたから♪

小粒だけど回りサクサクでコーヒーの香ばしさが良い!シンガポールの皆さん、ぜひ食べてみてね!

あと、

JJに雪だるまのパンを買ってきましたよ

可愛いの!


ということで長く苦しい1週間でしたが

テニス仲間や友人達に助けられて乗り越えることが出来ました

また

気持ちを新たに

一日一日を大事にJJと母娘をやっていこうと

思いまふ

ゲゲゲの懺悔

こんばんは

心身ともにヘトヘトの昨今です

反抗期、成長期、進化期のJJとのバトルは

疲れます

でもね

ママはいつも言いすぎだね

先を見越してばかりで

受験のことや大学のことを話しされたって

JJは目の前にやることがいっぱいなんだもんね

あれも出来てほしい

これも出来てほしいと

ついつい思ってしまって

でも

JJはそんなことを望まれてばかりじゃ

うんざり

よね


ママはテニスをやっていて

努力は裏切らないとか

練習は裏切らないとかって自分のお尻をたたきながら

課題を見つけては克服する毎日を過ごしていて

だからJJも!って

思っていたね


でもJJは

国語、数学、英語、理科、社会の勉強の他にも4教科あって

クラスでの役割や人間関係もあって

ピアノの練習もあって

目先にこれだけたくさんのことがあるんだよね

ママの1日はあっという間に終わるけど

JJの1日はママの4倍長いのよね

ママが反省しないといけないって

ようやくわかったよ

今、お風呂にも入らないでソファで寝ているJJをそのまま起こさずにしておくね



なんだろう

JJ

ごめんね。


$90のボトルワイン

雨季に入っているのでしょうか?

シャ―にはよくわからない気候のシンガポールからこんばんは

今日はですね

一つ目の同好会の皆さんでイタリアン・バフェを頂いてきました

リージェントホテル内の「バジリコ」

日本人会会員は15%引きということで日本人御用達のレストラン

お酒を飲まなければコミコミ$39で食べほおおおだい

でもね

味付けは

ちゃんとちゃんと塩辛かったり

ちゃんとちゃんと酸っぱかったりして

食べ進むに連れ

白ワインをくれえええ状態に

安い白ワインはないかえ?とまんまとお店の罠にはまりましてね

ワインメニューをチェックすると

一番安い白ワインが1ボトル$90・・・ですた・・・

きっと定価は$50なんだろうねと皆で話しながら

でも

喉は泣いています

白ワインをくれえええ



頼みました

$90の白ワインを

そして6人で喧嘩にならないように平等に分けました

大きなワイングラスの4分の1ほどの量を

「おいすぃ~~~ねぇ~~~」と大事に大事に

チビチビ呑んじゃいました

大きなワイングラスの4分の一ほどの量で一人$15のワイン

旦那さま方

ごめんなさい

もうしません

たぶん

しません

JJの人生勉強

朝から冷たい雨が降るシンガポールからコンニチハ

寒いくらいの気候に「冬が来た」と錯覚をしてしまいます

何十年と四季のある国に住んでいるのですから

今日くらい「寒いな」と感じると

新しい冬物の洋服や靴を買ったり

暖房器具を準備したり

寒い季節ならではの旬の食材でお料理をしたりしていた日々を

思いながら遠くを見つめるシャ―です


さて

中学生になったJJ

中学校生活での友人関係のしがらみの洗礼を受けています

自分もされて嫌なことを人にすれば

どういう結果になるか・・・

収集がつかなくなった状況を先生と親に言えず苦しんで苦しんで

苦しさがとうとうコップから溢れ出て

溢れ出た苦しみが「サイン」として現れた時

それを感じた友達がいて

先生が助け舟を出して下さいました


母親として腹が立つこともあるけれど

「こんな時間まで学校に残っていてお腹すいただろうな」と

大きな大きなオムライスを作ってJJの帰りを待ちました

人間関係の学習をして傷つぃたJJをどう迎え入れようかとずっと考えて

結局

「ママも中学の時に同じようなことがあったから気持ちわかるよ」と

同調してあげることにしました

帰宅したJJは

長い話しあいと泣いたのとでヘトヘトで食欲はなく 

泣きながら大きな大きなオムライスを半分だけ食べました

ママに内緒にしていた友達関係の苦しみがばれて

でも

ママの前でも泣く事が出来て

苦しみを涙で洗い流し切ることができたようです

今から

仲直りの為に何をすればいいのか

そして

どう自分が変わらないといけないのか

わかったJJです










12月だね

夕方近くから雷ゴロゴロゴロリンチョと雨だったシンガポールから

こんばんは

もう12月に入ってしまいましたね

こたつもミカンもないシンガポールの12月は

視覚的には寒いんだけど空気はぬく~い

今日のテニスの練習も暑かったっす

それに

やたらとお天気が良いので景色がチカチカしてボールがよく見えずでしたわ

お陰で余計な力が入って腕がイタイイタイ


さて

部活から戻ったJJ

「あーーーーーーお腹すいたぁ」

12月に入って数少ないしかも古いクリスマスグッズをちょっと飾ってみたりしました


私 「ピアノの上の飾り、可愛いよねぇ」

JJ 「ママ?サンタさんは何?」

私 「日本語が通じませんけど」

JJ 「だーかーらー」

私 「なんでサンタさんのことをママに聞くの?サンタさんに聞けば?もしかしてサンタさんを信じてないの?」


でたー!クリスマス前の職権乱用


JJ 「信じてるよ♪」

私 「そう。じゃ、何かもらえるんじゃない?山盛りのドリルとか」

JJ 「


この時期、何かと子供達をいじれるのが楽しいですね

そしてあの曲を口ずさんでます

「サンタさんが町にやってくる」

♪良い子か悪い子かみられてるよ。それなら良い子にしてた方がいいんじゃない?♪と言う歌詞が良いですね

あー、楽しい!

だから毎年

サンタさんから私へのプレゼントはないのね


イブの夜、マイケルサンタがチャンギ空港に舞い降ります

今年のクリスマスはそれだけで充~分♪

シャー

Author:シャー
<登場人物>
旦那 シンガポール単身赴任中
長男 24歳 フリーター
長女 22歳 大学4年生
次女 19歳 大学1年生 
コリン(ちわわ)9歳

私  昭和の帰国子女51歳。英会話スクールのホームインストラクター。雑居ビルの激狭1Rで開講中。初の事業主人生。

いらっしゃいませ

名言


presented by 地球の名言

お便り

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索