FC2ブログ

この春、最後の一時帰国

今日で3月が終わりますね。

我が家にとって長い長い3月でした。どう表現していいやら

「盆と正月がいっぺんに来た」感じでしょうか。


明日から4月。青が台北経由ですが上京をする日が来てしまいました。

青、今日は家族のためにカレーを作ってくれたり

友達を呼んで中学生最後の晩餐を繰り広げています。


私の方は事務作業がほとんど終わって後は青の健康保健証の申請を残すのみとなりました。

別々に暮らすにはまるで永遠に続くかと思われるような事務作業があります。

そして海外からの作業となると実家や友人達の助けなしでは前に進みません。

身元保証人・・・実家や友人達に引き受けてもらっています。ありがとう・・・大きな病気や事故がおきませんように・・・


お陰さまでマイケルに良い物件のアパートがみつかりました。先日空いたばかりの掘り出しもの物件まで手に入れたマイケル君。あとはバイトと彼女だけ?

何もかも地に落ちた所から奇跡を起こして這い上がった男、マイケル。このご時世、よく国公立大学で欠員が出たもんだと思います。

しかしある意味、味深い合格の仕方がマイケルらしいなと落ち着いてみると、思います。マイケルのことだからこの経験を自虐ネタにして生きていくこと間違いなしでしょう。

ちなみにマイケルに聞いてみました

「落ち着いて考えたらこの合格をどう思う?」

「感謝のひとことです」

寮生活を卒業をしたマイケルはよく「感謝」という言葉を口にするようになりました。たしかに「感謝」意外に表現のしようがないですね。


さて

再度一時帰国の準備です


志望校に合格された皆さん本当におめでとうございます。そして浪人を道を選んだ皆さん、その決心は本当に強くて美しいものだと思います。苦しい道をあえて選ぶ若者は勉強以外のこともたくさん学べるはずです。どうかその親子さんもお子さんを誇りに思って応援してあげてください。





スポンサーサイト



180度転換

浪人生との新しい1年を迎えるべく準備中だった旦那と私は突然の朗報に揃って頭痛に襲われました。

嬉しくて号泣しながら

「じゃ、なんだ?」

と順を追って何をしないといけないのかを考え

「入学金。まずはこれ」と旦那。

昨日は日曜日とあって金融関係が動いていないことが歯がゆく

今朝の旦那は戦に向かう武士のごとく

「行って参る」


入学金を払ってなんぼ。これを払わずして次のことは考えるな、と旦那。

しかし次々とやらなければならないことがあって焦りを感じる私。

まずは浪人生を迎えるに当たって準備していた

1.塾の体験
2.通信教育の申し込み
3.来星するための航空チケット
4.ビザ申請

これら全てをキャンセル

そして頭を切り替え

1.大学の入学金はいつまでに払うんだ?
2.入学式はいつ?青の入学式の前日じゃん!
3.東京~群馬を結ぶ高速バスは?
4.マイケルのアパート・・・(寮と下宿が悲しいほどにない)
5.群馬のホテルをおさえなきゃ・・・東京のは一部キャンセルしなきゃ・・・
6.マイケルにスーツを買わないと!


これらのことが老いた脳を駆け巡り

私はとうとう寝込んでしまいその夜行われた会社の送別BBQパーチーを欠席することに



今回の帰省は台北経由成田行き

そして

東京と群馬を恐らく3往復することになるでしょう。

JJのシンガポール日本人中学校の入学式に間に合うようにがんばらないとね。がんばるよ

忘れた頃に咲いたサクラ

おはようございます。

突然のお知らせに家中てんやわんやの我が家でございます。

なんと

マイケルの第一志望大学から追加合格のお知らせが来ました。

完全にあきらめてしまっていた頃に硬かった蕾のサクラがポチっと花開いた思いです。

ご心配をおかけした皆さん、お陰さまでマイケルも春から大学生になり、システム生体工学の勉強を始めます。

感謝感謝感謝の朝でございます。


先ずはお知らせまで m(__)m

JJの春休み

この春休みは青が東京で高校生活を始めて

マイケルが新しくシンガポール生活が始まると言うことで

事務手続きの嵐吹く中

JJはと言いますと?

ママとお勉強だよ~~~

毎朝のピアノの練習後はママ先生のもとでお勉強だよ~~~

午前中の一番頭が働く時間帯は有効に使わないとね




ここ何年も私と一緒にお勉強をやりたがらなくてJJは隠れて一人でやっていたのですが

やはり

私としては何がわかっていないのかが気になります。

テストは隠して見せなくったって通知表を見れば弱点は一目瞭然。紀伊国屋でドリルを購入!

何度も復習ができるように問題はコピーをします。ドリルに書き込みはさせませんっ。だってドリルも高いんだもんっ。

さて

JJとママのお勉強には約束事があります。

それは

「ママは怒ったらいけない。怒ったら10ドルJJに払う」 というもの

なんで勉強を教えてあげているのに怒ったらいけなくてしかも怒ったら10ドル払わせられる の?

と思うけどま、

塾に行かせるお金がないので

ここはがんばります。

JJを他人の子だと思ってがんばります

台北ワンストップ

シンガポールの本帰国家族が多い時期なので飛行機のチケットがなかなか取れないようです。

そういう我が家も成田直行便がなく

台北ワンストップ のチケットになりました。

台北に夕方ついてそのまま市内のホテルに泊まり、翌早朝に成田に発ちます。

そんな短い滞在の間になんと

天母でテニスをすることになりました

私のテニスの師匠、桑島ねぇさんのお計らいで台北に到着したその夜に

ゲームしょうぜ 会が発足されます。

なんてタフで良いテニス仲間なんだ。

もし雨が降ってテニスが出来なかったら

ビール飲みに行こーぜ会が発足されます。って二人?

だけど愛されている実感がするわ・・・台湾で知り合った方々は「帰って来る者」に暖かいと聞くけど

桑島ねぇさんが生きていてくれてよかったこれからも長生きしてね

ねぇさん、

パワーをもらいに行くからね~~~~~

ラケット磨いて

待っててね~~~~~

歌って歌って 「旅立ちの日に」



青とお友達のもえP、JJで合唱をしてくれました

「旅立ちの日に」

卒業式の定番の曲ですね

何度聴いてもいい曲ですね

201003221257_convert_20100322143004.jpg

もえPは早稲渋へ

青は東京へ

二人は離ればなれになるけど心はずっと繋がっていることでしょう

青の出発まで少しでも長く一緒にいなさいな。


夕飯は唐揚げにしましょう


浪人生の親

「浪人生の親」で検索されてこのブログに来られた皆さま方へ


過去の記事の通り、長男マイケルが私立の大学進学を辞めて

「再挑戦への道」を選んで新年度は自宅で浪人生活を始めることになりました。

本人の決断と旦那と私の受け止めないといけない現実には

とてつもない勇気が必要でした。そしてこの上ない戸惑いと不安に包まれました。

それと同時に

母親である私はやってはならないことだけれど

自分自身を責め続けました

小学校時代は叱り過ぎたとか

ちゃんと話しを聞いてあげていたのだろうかとか

心を閉ざさせてしまっていたんじゃないかとか・・・


もし


まだ自分を責め続けているならそれは3月いっぱいでやめましょう (私は飽きてきました

4月から新年度。新しい受験の年を一緒に乗り越えていきましょう。

より高く跳び上がるには

うーんと

膝を曲げないといけません(思いっきり凹む)

何度も膝を曲げて最後はうーんとうーんとうーんと曲げて

ぴょーん!と飛びあがりましょう


凹むからこそ又立ち上がれるのです でもいつまでも凹んでいたら立ち上がることを忘れてしまいます!

旦那が言います

「今から何が出来るのかを考えていくだけ」

そう

今から何が出来るのかを考えていくだけです

共にこの1年を歩んでいきましょう。

思いのたけをどこかに吐きたいならご遠慮なくメールをください

面倒くさい=?

ウィークリーマンションの予約の話しの続きです。

昨夜旦那が別のホテルを探し始めたので

私 「ウィークリー、面倒臭くなったんでしょ」と問いかけたら

旦那「すごーーーく面倒臭い。もうキャンセルしてこっちにしょう」と

見せてくれたホテルのHP

「おおお、これならウィークリーより安いじゃん♪面倒臭いからもうどこでもいいや。で、どこ?」

「新宿駅東口から徒歩8分」

「いいじゃん!もうそこに決定!ウィークリーの面倒くささは今の我が家にはきついしね」

「じゃ、取っちゃうよ~」

「いいよ~」


さて、

ホテル周辺にコンビニはあるかな?どんなかな?と調べてみると

世の中上手く出来ているなと

関心しました

なぜなら

面倒臭い=歌舞伎町 朝まで鳴り響くサイレンとピーポー???




東京に憧れているJJの初の東京・・・ 到着は歌舞伎・・・ 


青の高校入学と学生会館入館のためにJJを連れての一時帰国ですが

関東にご実家がある方がとてーーーも羨ましいです

私も子供のころ

神奈川に住んでいたのですがそのままだったら・・・としょうもないことを考えます。

地方の人が東京に・・・これは大革命なのだから多少の危険(?)は仕方がないか

鍛えられるぜ

この春の一時帰省の最後は

経費節減のために

ウィークリーマンションの予約を入れました。

初めての試みなのですが

これって普通にホテルを予約するように簡単ではなくて

面倒臭い

なんでかって連帯保証人が必要でその人は日本に住んでないといけなくて

仕事もしていないといけなくて身分証明書までお願いしないといけなくて・・・

そうなると必然的にじいちゃんにお願いしないといけないわけで

ウィークリー側は「連帯保証人様に確認の電話を入れさせていただきます」

ということなのでじいちゃんがびっくりしないように

先にじいちゃんに「こんな電話来るからびっくりしないでねー。それと悪いけど免許証のコピーを送ってー」と

連絡を入れないといけないのです。はぁ。(賃貸契約だからだそーです)


でもこれをがんばれば

11日間の滞在はJJと二人で8万円くらいでなんとかなります。

この時期のリーズナブルなホテルはどこも満杯。春休みは学生の移動があるし小旅行する人多いし

観光客も多い~


こうして

今まで知らなかったウィークリーマンションの事が少しわかって

ボケから少し遠のいた気がするシャーでございます。

WAYという塾の宮下先生はおっしゃいました

「人は90歳まで成長し続けられるんですよ」

これはマイケルの10代での浪人生活に対して「大したことないない!」という意味でおっしゃって頂いたのですが

私もまだまだ新しいことにチャレンジして知らないことを知って

頭が元気なばぁちゃんめざしていきたいなぁ

なんて

思ったりなんかしてー

しかし

ほんっとに

鍛えられているぜ

沖縄の風に癒されて

久しぶりの更新です。

青の本帰国とマイケルの来星の準備のために忙しい毎日を送っております。

マイケルの塾が決定し、通信教育の申し込みが済みました。

一方で青の船便が出て本帰国の際に必要な事務手続きを終わりつつあります。

青の出発まで後11日となりました。

でも10日ほどJJとともに東京に滞在するのでまだ別れの実感はなし!


さて

旦那の希望で沖縄んな店で青とJJの卒業祝いをしました。お店は「ニライカナイ」



沖縄料理は真似て作りますが沖縄料理店で食べるのは初めて!

ラフテーやそーきそば、おくらチャンプルー、アーサ天ぷらなどなど身体に良いものばかり。

その中でコラーゲンたっぷりのミミガ―と

肝臓機能強化、消炎、血流促進に効くウッチン茶の写真を撮りました。ホッとする感じっしょ?


この春で沖縄に本帰国になるO先生とその息子君のS君がいます。

JJはS君とはとても仲良くさせてもらっていて私も大好きな男の子でした。

「JJ, S君とは繋がってなさいよ~~~」

「なんで?」


海外で知り合ったたくさんの人達が日本全国に散らばって行くけれど

沖縄に帰って行く人は初めてです。沖縄に思いをはせます・・・

シンガポール美術館へ

青の高校入学前の宿題として美術鑑賞のレポートがあります。

今日はJJも一緒に33番バスでSingapore Art Museumへ



「性」を描写しているものが多く

なんともまとめようがなく・・・

「東京入りしてからにするか」

「うーん・・・」

青がこんな理解に苦しい世界に入り込んでいくのかと思うと複雑な気分になったりして


とそこに美味しそうなお店

美術館のカフェ「DOME」は欧米人でいっぱい。私達もアメ食を頬張り

201003181248_convert_20100318160627.jpg←おすすめハンバーガー

脂肪・塩分をた~っぷり摂って大雨の中帰ってきました

何をしに行ったんだか?

JJの卒業式

我が家3つ目の卒業式

シンガポール日本人小学校クレメンティ校にて。

201003161231_convert_20100316213406.jpg

この学年からは有名人が出てもおかしくないかもしれません

ドラマ―、オリンピック水泳選手、芸能人・・・

特別な才能を神様から頂いている子達が多いですね。将来が楽しみです


                       

シンガポールならではのゴージャスな卒業パーティがあり

学年主任から素敵なお言葉を頂きました

「あなた達はこれから何にでもなれます。何にでもなれるように絶えず努力をしてください」

そうなんですよ。何にでもなれる今だからこそ「どんな大人になっていたいか」を考えながら成長していってほしいと

心から願います。

卒業おめでとう

予備校への思い

LECという塾の先生に相談をしたところ

「住んだことのないシンガポールは浪人生活には良い環境ではないので日本で予備校に通うことをお勧めします」

という答えが返ってきました。


揺れます。

揺れました。

大手予備校には寮があり、お金さえ出せば勉強をする最高の環境はあります。

それなら本帰国して家から通わせようか・・・

爺婆宅にはずうずうしくてお願いできることではないし・・・

これは親子の問題だし・・・

LECの先生の言葉には参りました


散々

予備校探しをして疲れた所でマイケルにメールして

「予備校のことどう考えてる?」

と聞きました(順番が違うじゃんね)

そうしたら

「家で安心して集中したいから予備校が良いとは思わない」と単刀直入なお返事。


先に聞いておけばよかった


親として宅浪を応援していくと決心はしたようで

本当は不安でたまらんのですよね・・・

予備校に通っても宅浪をしても親がアタフタしても結局のところは

本人次第なのに


浪人生の親の気苦労

こんなに重たいとは知らなかった・・

今までの苦労なんて屁の河童に感じられますです


予備校に思いが行くということは

きっと私は現状から逃げたいのだと思います。早く楽になりたいのだと思います。

マイケルを信じることがまだ

できないでいるのだと思います

浪人生を抱えるということ

おはようございます

ブログ更新もままならないほどに

私は「浪人生の母ちゃん1年生」として

勉強に明け暮れていました。

私の人生の中で一番?勉強しているかもしれません


1.シンガポールには大学受験用に予備校はないので塾の情報収集

2.塾に出向き、マイケルの状況を相談(必ず旦那と)

3.進研ゼミ・Z会などの通信教育の口コミを聞く

4.日本人会の図書館視察(大げさじゃ)

5.バスケのサークル探し(サークルのブログを確認し、勉学の妨げにならない程度での参加が可能か)

などなどなど・・・気がかりなことは手あたり次第調べています。


今朝、ようやくマイケルの携帯とメールが開通したので

「浪人生の心得帳」たるものを送信しました。「真剣に読みなさい」と。


このように浪人生の母ちゃんとしての勉強をしていると今回の大学受験の反省点がよく見えてきます。

大学選びが明確でなかったこと、

その中で一応選んだ国公立大学の受験対策が遅すぎたこと

マイケルが受験した公立大学の受験対策を1年ないし2年かかりでやっている浪人生だっていただろうし

「ウチは貧乏だから絶対国公立!」と血眼に対策に挑んだ現役生だっていただろうし

・・・

「A判だしこの大学でいいかな」

そんな考えで数か月間だけ過去問に取り掛かっても一般受験で国公立も難関私立も受かりませんっ。

「何がやりたいの?」

「なにが出来るの?」

「そのために何をしてきたの?」

この3つの質問に答えられないと高卒で就職したところで幸せにはなれません。


旦那と私は顔を合わせればマイケルの今後の話ししかでてきません

そして定期的にマイケルと電話で話して今後シンガポールにいながらにしての

孤独過酷なセルフコントロールの浪人生活のシュミレーションをしています

早寝早起き等の基本的な生活習慣を約束させ家庭での環境作りから気合を入れていけないと

スタート地点から受験は既に失敗です

それ故に親も反省をし、現実を受け止め、足元を見、マイケルと一緒に再挑戦への道を歩み始めました



マイケルは言ってくれました

悔しくて悔しくて・・・ リベンジしたい気持ちでいっぱいなんだよね

うーん!この言葉が聞きたかった!

マイケルも旦那も私もようやくへたりこんだ毎日から立ちあがったところです。

今からは前だけを向いて2人3脚でがんばっていきます!


励ましのメール等ありがとうございました。この1週間本当に辛かっただけにとても支えになりました

早稲渋プリンのエール

201003111225_convert_20100311230403.jpg

C子が持ってきてくれました早稲渋プリンめっちゃ美味しそう~~~ありがとう♪

C子は元気づけてくれようとしてくれてランチ付き合ってくれてお茶もつきあってくれていっぱい話しもつきあってくれました。

大学受験に関して大先輩のC子だし

今後も頼りにしちゃうわ。


マイケルの追加合格はないということで2010年度の受験はすっきり終わりました。

日に日に気持ちの整理がつき

スタート地点に戻りつつあります。

今度は家族一丸となってがんばります!

海外で宅浪をして勝ち星をあげられるか?!

東工大大学院生のイト―先生の喝!、塾と通信教育

旦那という会社で働く人の見本

お気楽母ちゃんの手料理

これらのパワーは今年度はなかっただけに

来年度に何か変化が起きるかな







宅浪は厳しかろう

宅浪は厳しかろう

でも

この家で一緒に過ごすのがいいと思う

強靭な土台がないと

その上に何を積み上げても・・・ね


ふと

マイケルが高校の寮生活を始めてすぐに

「ゴールデンウィークに帰ってきてもいい?」と当時台湾に住んでいた家に電話してきたことを思い出す

帰ってきて黙って1週間を過ごして

寮に戻ってから

2度と弱音をはかなかった




がばいばぁちゃんの名言が胸にしみる


 山あり谷ありって言葉の意味をしっとるか?頂上で記念写真を撮ったら降りてきんしゃい。

 山はずっといるところじゃなか。

 家も川もみんな 谷にあるとよ

 冷たか水飲んで身体洗って もう一度 山に挑戦しんしゃい。
















響くメッセージ②

東工大大学院生のイト―先生は2浪を経験されているので

あえて意見を伺ってみました

「『やりたいことへの執念』がなければ大学に行く必要はないんです」



本気で行きたいとも思わなかった私立大学に合格したこと

本気で行きたいとも思わなかった公立大学に落ちたこと

今年

マイケルは大学受験をする必要がなかったように思います

何かが足りなかった

そして後1年もしくは2年もしくは数年必要なのかもしれません 



大切なのは

「やりたいことへの執念」

そして

それから生まれるやる気と元気

夢に向かう強い眼力

強い声

誰もが認めるがんばりです



イト―先生は自宅での浪人(宅浪)を勧めませんでした

それだけ人間は弱くよほどの覚悟と決意がないと

受験戦争を乗り越えることができないことをご存知なのでしょう






響くメッセージ

青が言いました

「マイケルが自分から大学のことを言いだすまでお母さんは何も言ったら駄目だよ。又お母さんから言い始めたら同じことの繰り返しじゃん」

心が痛んだけど的を得た意見。


熊本に帰ってしまう熊子ちゃんが言いました

「マイケルはちゃんと考えを持って帰ってくるわけだからね」


ヘレンが言いました

「マイケルの桜は咲かなかったんじゃないよ!強い風にも揺らぐことのない小さくて力強い花が心の中に

ちゃ~んと咲いているよ!」



皆の意見に共通点があります

マイケルの心の中に芽生えつつあるものをつぶさないように気をつけないといけないということ

先走ってレールを敷いてしまいたい衝動を抑えないといけないということ

見守るということ・・・


青、熊子ちゃん、ヘレン

ありがとう

青とマイケル

私立高校だけなのでしょうか、公立高校のことは忘れてしまいましたが

高校合格をしたら「入学前登校日」という海外に住んでいる家族には「免除して~」と

言いたくなる行事がありますね。

ヤギっちは卒業式後に息子さんを単独で行かせました・・・素晴らしい。

我が家はというと旦那が出張のついでに行ってくれました



「全員来てたよ・・・」って本当は青も行かせるべきだったと思います。

旦那は出張用のカバンもあるのに青の真新しい教科書やその他の書類を抱えて帰ってきました。

そしてさっそく

春休みの宿題 てんこ盛り


私 「さ!頭はもう高校に切り替えてね!」


化学から元素記号の暗記

国語から漢字準2級程度

そして

美術の高校なだけに

美術館に行ってレポート。シンガポールの美術館に行ったことがなかったし良い機会だ。

通知表のつきかた、補習になる基準、大学推薦の基準を説明して

釘を刺しました

「なまけるなよ~~~


さて

マイケルはと言いますと

昨夜、爺婆宅に到着


婆 「金はないけど真心ならあるから。マイケルにはゆっくり休んでもらおうと思ってるよ」


ありがとう婆・・・

青 -中学校卒業式- そして。

5日にシンガポール日本人中学校の卒業式&謝恩会がありました。

青、3年間お疲れ様!

ここで培った友情を大切にすることでしょう。

ビデオ撮影に徹していて(来られなかった旦那の為に)

UP出来る写真はないのですが

青はいい顔をしていました。

たくさんの別れがあるけど

「東京で会えるから♬」と涙はありません。


この日の10AM

マイケルが受けた公立大学の発表がありました。

残念ながら桜は咲きませんでした。

そして1度捨てた(というか捨てさせた)私大の合格を取り返すべく

後期を受ける現役合格最後のチャンスを勧めてみたのですが

マイケル

「今の自分のまま大学に行っても駄目だと思うから本当に行きたい大学を一から探したい」

と宣言しました。


「親に言われたからとか先生に言われたからとかじゃなく、自分がどうしたいか決めなさい」

一晩泣き続け

考えて出した答えでした。











マイケル -高校卒業式-



ただいまです。昨日鹿児島から戻って参りました。


笑いと涙いっぱいのマイケルの卒業式は謝恩会→退寮→退寮式→バスケ部最後の挨拶と夕方までかかって

感動の言葉をバスケ部のコーチや後輩たちからもたくさん聞けて何度も何度も泣かされました。

入学のころ「これでよかったのか」と悩んだ日々は打ち消されて

この3年間にマイケルにたくさんの家族が出来ていたこと

確かにここで人間味溢れるマイケルの人生があったこと

子供は親がいなくても育つことを教えられ

「感謝」以外の言葉はみつかりませんでした。


マイケルをご存じの方、マイケルはこの通り元気にしております。

3年前、この高校の寮に入った4日目に電話口で泣いたマイケルは言ってくれました

この高校に3年間通わせてくれてありがとうございました

高校寮生活は慣れたら居心地が良過ぎたそうです。怖いお父さん先生が寮館を兼ねていて「絶対」の存在でした。その先生のもとで掃除洗濯から礼儀まで教えてもらいました。

男の子達は卒業式で涙を見せ合うことをためらいませんでした。皆の前で「ひと言」を言おうとする子の表情から他の子が「あ、泣く・・・」と言い、きっと他の子達は心でそう思い、今にも泣きそうなその子はためらわず泣きながら「ひと言」を言い・・・皆泣きました。マイケルも泣きました。優しい涙を堂々と流せる男の子達に育ててもらいました。


どうかこれからもずっとずっとお友達そして家族でいてください。

卒業おめでとう

シャー

Author:シャー
<登場人物>
旦那 シンガポール単身赴任中
長男 24歳 フリーター
長女 22歳 大学4年生
次女 19歳 大学1年生 
コリン(ちわわ)9歳

私  昭和の帰国子女51歳。英会話スクールのホームインストラクター。雑居ビルの激狭1Rで開講中。初の事業主人生。

いらっしゃいませ

名言


presented by 地球の名言

お便り

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索