FC2ブログ

エアコンメンテナンス

ここは常夏シンガポール。一年中夏なのでエアコンはフル稼働。よって3ヶ月おきに点検&清掃のために業者さんがやって来ます。
問題は業者さんの作業中に眠たくなってしまうこと。6台あるエアコンをバッキュームで約1時間かけて掃除されますが、その機械音はまさに子守唄。




  腟究ママたんは寝たら駄目でしゅよ 20090130701_convert_20090130125844.jpg


腟究コリンは寝ましゅけど


シンガポールのエアコン雑学 
 温度設定ですが我が家は27度です。26度にもなれば「さむーい」と感じてしまうのですが、シンガポーリアンは25度位、白人さんは20度位に設定されているそうです。同じ人間なのに体感温度が違うのっておもろーです。もちろん設定温度が高いほどエアコンの状態はGoodだそうです。


スポンサーサイト



テニス -ガットが!-

             

今日はクラブチームでの練習。毎週水曜日9AM-12PMに基礎練習&ゲーム練習をやります。

レッスンや他の練習で学んだことを試すことができていい練習になります。今日は「前に詰める」練習に

集中してみました。心の中で「プレッシャーじゃーーー!」と思いながらペアよりも前に出たりもして。当然、

ボレー戦が多くなる訳ですが「なるほど。ダブルスの醍醐味はボレーだとよく言ったものだ」と思いました。

前に詰める苦手意識を払拭するぞーーー!

ところで

テニス人生(ったって3年半だけど)で初めてガットが切れましたー!おめでとー!よって記念写真

20090128690_convert_20090128153207.jpg 20090128689_convert_20090128153039.jpg←シャーまともに初登場♪(写真をクリックしても大きくなりましぇん)


すぐに魚ちゃんが赤ちゃん用爪きりハサミを貸してくれて(魚ちゃんの鼻毛切り用らしいです)

ガットを真ん中からバッチン!バッチン!このラケットは台湾の陳コーチとお揃いでお気に入り(勝手
にお揃いにしたんだけど)。


ということで、テニスの練習は順調に楽しくやってまーす。陳コーチに教えてもらったストローク、左手はちゃんと出して打ってますよー♪





新年快楽!

シンガポールで2回目の旧正月を迎えました。台湾と違い、爆竹のけたたましい音が皆無なのが嬉しい限りです。台湾生活1年目だったでしょうか、爆竹音が鳴り止まない上にマンションの真下で鳴った日にゃ「旧正月休みは台湾脱出しないと耐えられない」と思ったのを思い出しました。今では遠い?過去のことになってしまいましたが。

今年の?シンガポールの旧正月休みは4日間と短く、家族でまったりしている間に娘達のお弁当のおかずを下準備する時間がきてしまいました。旧正月前の疲労困憊するほどの1週間も早くも過去のこと、すっかり睡眠と栄養補給で元気を取り戻し、明日からのことで頭がいっぱいです。

ところで今期のLadies Tennis Singapore というローカルの団体戦に出ることになりました。(どんな大会かはリンクからどうぞ) 2月から5月の間、試合と応援と軽食の準備等で楽しくなりそうです。
そこで、軽食にどうかなと新しいスィーツに挑戦してみました。


牛乳寒天冷やしぜんざいと申します♪はじめまして♪

丁度、青と友人2人が「ただいまー」と帰ってきたので試食させました。もちろんキンキンに冷やして。

もえぴー 「うん♪おいしい♪」

青     「おいしいね」

丸さん  「うん、おいしいおいしい♪」


うれしいー

丸さん  「ついでに洗い物しましょーかー?」

うれしいー


さて、次はから揚げの下準備です。無事に平凡に旧正月休みが終わろうとしています。感謝。


疲労困憊の1週間

突然の出来事


鹿児島に帰ったマイケルが予防接種を受けたにも関わらずインフルエンザで入院。

寮生活をしているので隔離のための入院。看病をしてあがられない辛さに教われた。

今年のインフルエンザは何ヶ月も前から騒がれていたし家族全員予防接種を受け備えていただけに

「マイケル、死んだらどうしょう」

正直、そう思い、高熱にうなされているとわかっていても毎朝マイケルの携帯に電話をして生きている

かを確認。様態が急変して死んだらどうしょう。そんなことばかり考えていた。

マイケル 「帰って来なくても大丈夫だよ」

マイケルの担任 「帰ってこられなくても大丈夫ですよ」

パパ 「マイケル、体力あるから大丈夫だよ。帰ってもうつってもっと大変なことになるよ」

ということで

鹿児島に帰りたかった私の希望はかなわずここシンガポールで待機。こんな待機はまさに生き地獄。

おかげさまでマイケルの熱は下がり明日、退院することに。マイケルはクラスで5人目の発症者で入院途中に親友も入院してきたそうだ。

マイケル 「母さん、今日退院していいって言われたけど明日までいい?」

私    「なんでよ」

マイケル 「堀部と明日一緒に退院したいからさ」


なんだよ。入院生活を楽しんでる域に入ったんかいな。ま、それも高校時代のいい思い出にしてあげよう。母さんなんか口内炎が次々できて身も心もボロボロだけどー。

でも

何より母さんはマイケルが生きていてくれただけでそれだけでありがたいよ。



マイケルへ

今夜が最終日の入院だからいつも見られないテレビを見たり、看護士さんの目を盗んで堀部君と語り明かしたりすればいいよ。生きていれば色んなことがあるだけにその時々を楽しんじゃうのが大切だからさ。生きているからこそ出来ることなんだしね。




こってりの豚骨らーめん

Liang Courtにある丸玉らーめん

 青と初めて食べてみました


20090111663_convert_20090112162528.jpgこってりの豚骨スープ

スープとよく絡まる細めん、とろとろのチャーシュー

あおさを抜いてもらって味付き卵をプラス。 青 「うまーい♪」

鹿児島に住んでいたのでこってりの豚骨らーめん派の我が家。

だったはず



でも私はそのこってりさがとても重かった…

あああ、こってりを卒業をする年頃になってしまったみたい…


20090111673_convert_20090112162647.jpgママ、事件でしゅか?

はい。ママは胃がかなり歳をとってしまったみたいー jumee☆faceA76







バリバリ バリウム

旦那と1年半ぶりに簡単バージョンの健康診断を受けて来ました。

現在、バリウムが腸を通過中。(PCの前でお食事中の皆さんゴメンナサイ)

そのバリウムの話です。


技師のおっちゃん 「今度はバニラ味ね。新しいね。おいしいね」


たんたんたんたーんと説明をする面白いこのおっちゃんと一度会ったら忘れられません。

炭酸粉と水を飲んで 「ゲップ出さないよ」。 腹式呼吸をして対処。「バリウム、まだ飲まないよー」

ゲップがでちゃうから返事もできない。「はい、バリウム全部飲んでー」

おえっ

口の中に入れても喉が拒否する。なんとか半分飲んだところで

「はい、もういいよー」

え?半分でいいの?

「いいよいいよー」

人生、こんなラッキーなことはそうそう起きない。バリウムを全部飲まなくていいなんて。


診察台で横になったり仰向けになったり腹ばいになったり、のたうち回って診察は終わった。

バリウム半分しか飲んでないのに。

「はい、終わりー。バリウムおいしいね。まだ飲む?」 残したバリウムを渡された。 このおっちゃん、吉本に送りこもうか。

おっちゃんは私の鼻についたバリウムを拭いてくれて「さよならー」。


新年早々のこのラッキーな出来事に2009年は間違いなく安泰な年かな。

テニス -初レッスン-

今日は5人で1時間というとても楽バージョンのレッスンを受けてきました。レッスン後にゲームをして

テニスの楽しさを思い出しました。新しい出会いもあり、アレンジしてくれたKelly,ありがとう。

帰宅してシャワーに入った後も汗が止まりません。「この汗のかき方、これよこれ」。


今日、コーチに言われたこと

「打った後、うごけ!」

例えコーチとマンツーマンで打ち合っても常にダブルスのフォーメーションを意識しないといけないらしい。

なら、そう言ってよ、コーチ! コーチの心を読んで「もしかしてこういうこと?」と質問するパターンで

コーチの指導を受けてきています。今日はコーチのジョークをわかってあげられずにごめんね。ま、完璧なコ

ミュニケーションは難しいので「わからないことはわからないままにしない」姿勢で対処はしますが。ただ通じな
いジョークはそのままスルーですわコーチ。 通じないジョークさん、サヨナラ♪


「打った後、うごけ!」ってことは「安心していないで次に備えろ!」ってことですよね。了解。

次の大会は6月。試合のお世話係りと兼ねての出場になるので3日間はハードになりそうですが。

それまでに丁寧に練習をがんばろっと。


コーヒーブレイク

久々に1人静かな朝を満喫しています。

娘達はお弁当を持って学校へ

パパはマレーシアへ

マイケルは鹿児島へ

それぞれがそれぞれにやらないといけないことをしに

玄関から出て行きました。



そして

玄関の内側で私の普段の毎日が始まりました。


日本はリストラ者がいっぱい。少なくとも誰かに必要とされ、やることがあることに感謝です。



ところ変わってチャンギ空港
20090107661_convert_20090108094247.jpg深夜のターミナル3は賑やかでした

シンガポールを発つたくさんの人たちの中にマイケルも混じって行ってしまいました。何度も手を振ってくれてた姿に「大丈夫だよ」って言ってもらえたような気がしました。

最後の夕食は手作りにしました。残りの海老を天ぷらに。その海老、ローカルスーパーのが新鮮で安いのでいつもそこで買うのですが、今回の海老は年末に「マイケルが来る♪」とルンルン気分で買ったものでした。夕べ、その残り10尾を調理しながら

「あああ、海老、マイケルを思って買った海老がこれでおしまいだ…」と思ったら

涙がポロリ。

ポロリポロリ。

あああ、顔がクシャクシャに。一生のお別れじゃないのに。声を殺して台所の手拭きタオルに顔を埋めるのでした。


でもでも

もう元気!今年はどんな年になるか楽しみです!受験生2人抱えながら、ブログ、ゴルフ、テニスをホドホドに楽しみたいと思います。
そしてお年賀たくさん頂きました。この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございます&今年もどうぞよろしく!



親孝行

マイケル、青、JJを連れてWest Coast Plazaへ。中華を食べてモール内を散策中


私     「あああ、マッサージしてもらいたいなー」

マイケル 「僕達この店にいるしマッサージしてきなよ」

青     「うん、お母さん行ってきなよ」

私     「おおお、すまないねぇ。そうさせてもらおうかねぇ」 (突然おばあさんになる)


私は年末年始の料理疲れをはらうべく足裏マッサージをやってもらった。He Ping氏は上手だ。体調も悪くなってきていたのでそのまま背中もマッサージしてもらうことにした。現金はあまり持ってきてないけどま、いいっか。

            
 (子供達はどうしてるかなー?あちこち散策してフィーバーしてるかな?あ、スィーツのお店に入ってるかも?あの子達、食いしん坊だしねー)



            
20090106657_convert_20090107094913.jpg おい

なんでここにいるの?

            20090106660_convert_20090107095005.jpg おい!

なんで腰揉んでもらってるの?

おーーーい!!!!!


こうして残金150ドルは見事に消え去っていきましたとさ。


大納言ぜんざい

「何か手伝うことある?」と台所に入ってきてくれるマイケル。「うーん、そうね…」と言ったらシンクに少し溜まった食器を洗い始めた。

マイケル 「大学入ったらさ、忙しくなりそうじゃん?バイトに勉強に…」


大学受験に燃え、大学生活に夢はせているマイケル君。


マイケル 「でもさ、大学のお金って高いんでしょ?大丈夫なの?」

私は始めてマイケルに見せた。それはマイケルが赤ちゃんの時に始めた学資保険の証書。

私 「入学金と1年分の学費にしかならないだろうけどね。支払いの開始日を見てみ」

マイケル 「僕が0歳のときじゃん」

私  「パパもマイケルのことは考えてきてるんだよ」

マイケルはしばし下を向いた。自分に対して口数の少ないパパの気持ちを知ったようだ。


そんなマイケルが明日深夜の便で鹿児島に帰ってしまうので

               

ちょっと奮発して大納言小豆でぜんざいを作ったよ。

御節とおせちとオセチの間で

20090102639_convert_20090104214551.jpg 子供達の希望で北インド料理屋へ


20090102643_convert_20090104214750.jpg 狙いはこのバターチキンカレー。とても甘かったのはなぜ?お分かりになる方、おしえてください。


20090102644_convert_20090104214818.jpg 我が家はライスは頼まず、ナンのみ。プレーン、ガーリック、バター、チーズの4種類は定番。特にチーズはそのままでも美味しいので何回もおかわり。店員さんが笑ってまーしたー


20090102642_convert_20090104214722.jpg タンドリーチキンも定番。マイケルはアルミホイルまで食べてしまいました。 「こらこら嘘はいけないよー」byマイケル


20090102641_convert_20090104214656.jpg イチオシの海老カレー。ミントか何か入っているのかとても軽い感じ。40才過ぎたらやっぱこれ系?


20090102640_convert_20090104214630.jpg 苺ラッシーとマンゴーラッシー。カレーと一緒に頂くとよろしいらしい。その理由がお分かりの方、ぜひ教えてください。ここのラッシー、とても濃厚。半分までがんばって飲んで後はお行儀悪く水を入れて薄めました。薄まったところで「これよこれ。」と満足そうなマイケル。


ここはRobertson WalkのQueen's Tandoreeとかって言うお店です。つづりに自信ありましぇん。ここら辺一体のお店を片っ端から攻めている年末年始ですが、カジュアルなエリアでいいですね。やはりこのエリア内にですが「柳葉敏郎の叔父さん」が経営されている和食屋さんもあるようです。昔、姉が柳葉敏郎のファンだったのでせめて叔父様の写真だけでもGETして姉へのお土産にしょうと企んでいます。日本へのお土産にお困りの方、ご一緒にいかがです?

今日は5日。年末からずっとずっとずーーーっとお料理していたため、包丁を握る気分になれず。なのに「ロールキャベツが食べたい♪」「おおお!ロールキャベツかぁ、いいねー」「キャベツは疲れた胃腸にいいんだよね♪」とキャベツのCMのような会話が聞こえてきたので作るしかありません。はぁ、冬休みももう終盤だし、もうちょっとがんばるか。


あけましておめでとう!

日本人会の玄関先から

新春のお喜びを申し上げます

今年もどうぞ宜しくお願いいたします

さてさて

3日にJJと日本人会の講座「十二支カレンダー」を作りに行きましたよ。6-7組程の親子がそれぞれに個性溢れる作品作りに奮闘しました。私はJJと楽しい時間を過ごすことが目的だったので十二支のトラが猫になろうが、へびがウナギになろうが、羊がパパになろうが、イライラ来るウサギになろうが、構いませんでした。

しかし他の親子はそうは行かないようで色んな会話が飛び込んできました。

ある母親 「そんなに大きく作ったら入らへんやろ?」

1年生の男の子 「んもう!僕の好きなように作らしてー」

ある母親 「それは大きすぎるって!」

男の子 「もう、つまんなーい。もう合気道行っていい?」

ある母親 「合気道は1時からやって!」

ま、

これはごく普通の親子の会話なのですが

後ろの親子の会話は


1年生くらいの男の子 「うきゃきゃきゃ♪」

あるお父さん 「だから~!もう~!未知の生物を作るのはやめなさいって!!!」

男の子 「うきゃきゃきゃきゃ♪」

あるお父さん 「こーらー!みなさんの粘土がなくなってしまうだろ!だからもう未知の生物は作るなっ!」

あああ、面白すぎた。


           20090103645_convert_20090104214847.jpg JJ とママの作品
 

シャー

Author:シャー
<登場人物>
旦那 シンガポール単身赴任中
長男 24歳 フリーター
長女 22歳 大学4年生
次女 19歳 大学1年生 
コリン(ちわわ)9歳

私  昭和の帰国子女51歳。英会話スクールのホームインストラクター。雑居ビルの激狭1Rで開講中。初の事業主人生。

いらっしゃいませ

名言


presented by 地球の名言

お便り

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索