FC2ブログ

運動会

今日は運動会の振り替え休日。JJは今、ソファで溶けかけのゼリーのように寝ている。

シンガポール日本人小学校クレメンティ校の運動会は昨年同様お天気に恵まれ、保護者もほどよくこんがりと日焼けしたことでしょう。

この学校には「学年Tシャツ」というものがあって保護者の有志の方々が色やデザインを決める。そのTシャツが運動会に色をつけてくれて学年団体種目が華やかなこと。JJ達5年生は「ソーラン」を踊り、黒い学年Tシャツと家庭科の時間に自分たちで縫ったハチマキをつけて登場。練習がきつかったことをJJは何度も愚痴りながら家で曲を流しては練習をした。運動が得意な方ではないので腰を上手く落とせない悩み、背が高い分それが目立ってしまうことに苦しんだ今回の団体種目。よくがんばった。

今、硬く冷たいタイル床に落ちたJJの運動会のお話でした チューリップ

スポンサーサイト



家族が増えました

って?

画像アップ失敗だったのでお顔拝見!とはいきませんが

ぬか床君です。

以前、台北でジップロックに入った冷蔵庫で保存するタイプで作っていたのですが

味に飽きてリタイヤ。

ここ、常夏の国に来て今度は昔式に陶器でオーソドックスのを作り始めましたよ。

まだ3日目なのでクズ野菜と鉄の塊と昆布、にんにくで地ならし?中です。

しかし問題はここが常夏の国であること。ぬか床君の乳酸菌を増やすには適温があるのですが

気温30度では高すぎます。それならどうするか?

夜は冷蔵庫でお休みいただいて、昼間は家の中の一番涼しいところにお座りいただくことにしました。

陶器で作るメリットは温度がゆっくり上がったり下がったりすることです。温度が上下して適温になった

ところで乳酸菌に増えてもらいましょうよ。


「おいしいぬか床を作るコツ」を検索すると色んなことがわかって面白いです。

・ぬか床は作るのではなく「育てる」

・昔はぬかを水に溶かして飲んで乳酸菌を摂取

・ぬか床作りにはマニュアルなし

・よく焼いた鰯の頭を入れるとたんぱく質を餌とする乳酸菌が喜ぶ


その代わり、色んなナゼ?も出てきます。マニュアルがない理由がわかります。だからぬか床はとに

かく作ればいいのです。子育てと同じできっと私が育てられるのだろうなと思います。

そう、とても大切なことにぬか床をかき混ぜる時に味見をします。今は深みのない、ただの塩辛さだけ

が口の中に広がります。乳酸菌よ、どんどん増えて熟してくれー

手作り薬酒

IMG_0001_2.jpg
 2005年2月 台北市の乾物街で買ったクコの実、紅なつめ、黒なつめなどを入れて薬酒を3種作ったのでした。

昨日、3年半の眠りから起こして世間にデビューさせました。唯一飲めたのはこの「乾龍眼のリキュール酒」。もう一つは「養命酒」の真似事をしたので凍り砂糖の入れすぎで失敗。もう一つはアルコール度58%ある高梁酒で作ったのでお口の中がファイヤーで失敗。

そうですね、これらの失敗作は「嫌な事があって眠れないあなた」にぴったりでしょう。パジャマ姿のまま来て飲んで帰るのはいかか?

XOジャンじゃん!

IMG_0001.jpg
<材料>
干し貝柱 100g
干しえび 100g
干し椎茸  5枚
 ハム   3枚

米酒、オリーブ油、李錦記のチリソース

作り方はいたって簡単なので次回は米酒の代わりに焼酎を、オリーブ油の代わりにグレープシード油を使ってみます。
めざすXOジャンは、優しく深い味。まるで私のような味。 きゃー♪ブーイングはやめてー♪

台風

大型台風が台湾に向かっているとNHKで知りました。

台湾の皆さん、気をつけてください。

以前の家は風向きによってはエアコンの噴出し口から雨水がジョボジョボ噴出して

床タイルの目地からも雨が上がってきて水溜りを作ってくれたものです。

台湾に住み始めた頃、何が起きているのかわからず、呆然とその様子を眺めていたことを思い出します。

ここシンガポールに住んで一年

台湾では大自然が織り成す様々な出来事が多かったと懐かしく思います。


いつも思い出すのはアメスク横の道の小さな木。子供達と登下校ですれ違った木。

その前の木が台風で折れてしまったので新しく植えられた木。

まだ幼い木だから折れることなく、根こそぎ倒れるので命は助かる木。

今度の台風にも耐えておくれ。




秋めいてXOジャン

今日は窓から気持ちのいい優しい風がはいってくる

昼寝日和。秋めいたと錯覚を起こします。


先日、日本産の干し貝柱が100g12ドルで売っていました。お店の人によると大きな粒ほど甘くて美味だそうです。高いのか安いのか、本当に日本産なのかどうか、考えも疑いもせず購入しました。
台北に住んでいた頃にお料理講座で「XOジャン」を作ったのを思い出して「よし!再度チャレンジ」
市販のXOジャン、しかも高級なものでも手作りの味にはかなわないと思っています。素人の私が作ったのにもかなわないです!キッパリパリ!
ということで今、干し貝柱を米酒の中で柔らかくしている段階で、夕方には調理されます。


今夜は一人、月を眺めながら薄めの焼酎のお湯割りでツマツマやります。

いい女が一人、ツマツマやります。

妻がツマツマやります jumee☆faceA76 



読者の質問にお答えして

ブログを読んでくださる方から

「ヘレンって日本人?」という質問がありました。

ヘレンの正体は明かしたくないのですが

ヘレンについて少しだけ公表しましょう。


今日はヘレンの

「ローカルフードが食べたーい♪」というしょーもないワガママ

リクエストにお答えして

アンカーポイントのフードコートにいったのさ。

でも実はタクシーに乗る直前にヘレンは

「どこ行くか決めた?どこ行く?」

そう、行き先も決めずにタクシーを止めたのだった。

慌てて行き先を決めて「アンカーポイント、ぷりーず」。

こんなことは普通に起きるのさ。

あと、

エレベーターに乗って話題の続きをしゃべっていて

そのまま1分くらい経過してから

「あ、ボタン押してない」

こんなこともフツー。



出会った頃のヘレンは私の英語に頼っていた。

共に一年を過ごして

いつのまにか

ヘレンは私の口をふさいでまで

タクシーの運転手に行き先を告げるようになった。

もう私はタクシーの運転手とかれこれ

半年は話していない。

運転手が

「は?」

「はぁ?」

「はぁぁぁぁぁぁぁ???」

と言わない限り

ヘレンは私の通訳なのだ。

私はそんなヘレンを誇りに思う。


え?ヘレンは日本人かって?

本人は何人のつもりなんでしょうね。



竹野内豊

               20080713304.jpg

              に似てませんか?うちのコリン

               竹野内豊さん、答えてくださーーーーーい!

40を過ぎたら

10代 20代 30代を経て今

40代を生きている。

目指す40代の生き方は

「脱力」



脱力は武術でもテニスでも大切と言われているから

生き方にも大切なのかもしれない。

そして

祖母ログに名言発見

歳を重ねてゆくのは芸の内



脱力する芸の見つけ方でも考えながら

今夜も

薄めの焼酎のお湯割りをいただこう

シンガポール・スリング

                   20080822381.jpg
シンガポール・スリングは甘くて旨い!

初めて頂いたのはシンガポール航空の機内。

福岡初シンガポール行きの機内で映画2本見て

シンガポール・スリングを飲むのは楽しみのひとつ。

今年の帰省で2杯飲めちゃったというか

綺麗なアテンダントさんが「もう1杯いかが?」と薦めてくださったから。

シンガポールに来てアルコールに強くなった証拠にもなったなぁ。

そしてシンガポールに住んで一年

ラッフルズホテル内のロングバーで

初めて本物を頂いたよ。

フレッシュのパインジュースが入っているからさわやか。

機内のは缶詰のパインジュースで作ります、ちなみに。

この一杯、税込みで26ドルくらい ウッヒョーッー!でしょ?

でも食べ放題、散らかし放題の落花生代も入ってるよ。

お店の雰囲気もよし

行ってみる価値有りです。

 
写真協力; Wenちゃんとチッコリーナ。共に同じコンドに住む悪友達です。え?ヘレン?弱々しい手だけが写ってます。ヘレンファンの皆様、ご了承くださいけろーにょv


2学期 最初の週

はキツイ。

ヘレンが偉く静かと思ったらほとんど寝ていたらしい。

やはり一番のネックは「早起き&弁当作り」。

夏休みの間にベローンと伸びきってしまった心身が

突然、母親としての妙な緊張感につぶされる感じで

疲れる

んですよね。


子供達も土日はずっと寝ていそうだ。

そこで

「動物園にでも行くゥ?」



聞いてみようか

にゃはは jumee☆whyL

お弁当再開

2学期が始まって朝のお弁当作りが再開した。今年の帰省時に娘達のお弁当箱を新調した。お重風なのでしょぼいおかずでも美味しそうに見えるはず?!
昨日はおかずを朝から仕込んで丁寧に作ったつもりが弁当箱がスカスカ。

「うーん、おかずをひろげるか」

一ヶ月の夏休みですっかりお弁当の作り方を忘れてしまったのか、卵焼きも焦げた。

「焦げはそぎ落とすか」

珍しく手作りエビフライを入れてみたものの

「火通ってるかな」

偉く気弱。

「この弁当箱でかくないか?」

やっとそれに気付いて

「ま、いいっか」

弁当箱とお揃いの茶巾袋にいれ、紐を結んで水筒と一緒にテーブルにドンッ!

「この弁当箱は絶対に落とさないでよー割れるから。わかった?」


ふあーーーお弁当作りの毎日が本格的に始まったーーー。

錦織君、お疲れ様!

シンガポールの新聞にも大きく錦織君が賞賛されていました。
でも今日、長身のDel Potro選手に負けてしまいましたね。
世界ランキングトップ10に入る前の静けさでしょうか。今回の負けは通る道なのでしょうか。
負けた試合からもどんどん知恵を授かっているのでしょう。転んでもただでは起きなさそうな錦織君。シンガポールの雨雲の下で応援してますよ

シャー

Author:シャー
<登場人物>
旦那 シンガポール単身赴任中
長男 24歳 フリーター
長女 22歳 大学4年生
次女 19歳 大学1年生 
コリン(ちわわ)9歳

私  昭和の帰国子女51歳。英会話スクールのホームインストラクター。雑居ビルの激狭1Rで開講中。初の事業主人生。

いらっしゃいませ

名言


presented by 地球の名言

お便り

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索