FC2ブログ

北海道フェア

伊勢丹スコッツで北海道フェアをやっていて

先日、イカ飯とコロッケを買ってみたりした。


今日はプラザ・シンガプーラに行った際に

めっちゃ腹減り状態だったから

「今日はラーメンにすっか?」とヘレン。

2人で入ったのが味せんラーメン。

そしたらやってるじゃないの、北海道フェア。

ヘレンはコーンラーメン(失敗しないように偉く慎重だった)

私は味噌バターラーメンを注文。

腹へってたからスープは残したものの完食。


北海道といえば、

台湾人が大好きな場所。

商品もこれでもか~と言わんばかりに「北海道」とつける。

「北海道牛乳」「北海道キャラメル」…

「北海道」とつけたらとにかく売れるらしい。


北海道フェアの文字に反応してしまって

イカ飯、コロッケ、味噌バターらーメンに手を出してみたけど

次回は冷静にスルーするだけだろうな。
スポンサーサイト



休むこと

疲れといえば

「テニス疲れ」と思われがちだが

私の場合

内臓の疲れか心の疲れだったりする。

その中で内臓が疲れる原因は

暴飲暴食。

シンガポールで大勢でランチする場合

どうしてもスパイシー系、オイリー系に流れ込む。

おつきあいで「ビール飲む人~?」に手を挙げれば

そして

それが連日ともなれば

内臓たちは悲鳴をあげてくる。

昨日がそうだった。


そんな時はお出かけしないで

自分で作ったご飯を食べて

番茶なんか入れたりして

ソファで横になりながらウィンブルドンを見て

ウトウト… すればいい。

夕方になれば

水ボトル片手にプールサイドで

ヘレンとまったりしながら

「あれ?今日って金曜じゃなかったっけ?え~?まだ木曜だっけ?」



アホ丸出し、短パン足丸出しで

デッキチェアにグタ~っとすればいい。

娘達がやってきたり、通りすがりの奥さんたちが立ち話していったり

コリンのお友達もやってきたりすると

「縁側」の大切さをふと思ってみたり。

水ボトルに「あれ?飲んでないの?」と聞かれ

「これ焼酎」

「なはは」

「ははは」


内臓が休んで

ついでに

心まで休んだ



名言と反省 そして...

名言はたくさんあるが

染み込んでくるものは

その時その時で違う。

テニスのない日はPCに向かう時間が増えるから

心の整理をするために名言集を開いたりする。

歳を重ねるにつれ

マハトマ・ガンジーと

マザーテレサの名言に

お叱りを感じる。

「私、間違ってる」と思わされる。


そこで

今学期は大きなテニスの試合に参加させてもらって

総合的な反省をせざるを得ない。

ただ漠然と練習をして回りの言動にいちいち神経質になり

一生懸命になれない言い訳もたくさんした

そんな状態で臨んだ試合のため

心に刺さる言葉が見つかった。

マハトマ・ガンジーの

満足は努力の中にあって結果にあるものではない


反省後

練習できることが嬉しくてありがたい。

コートでボールを受ける瞬間よく思うようになった

「どのボールも一生に一度なんだよなぁ」と。


次の試合は10月。今度は私にとって違う試合になる。

青の思い

中学で音楽コンクールがやってくる

青は指揮者に立候補したと言う。

昨日まで部屋にこもってずっと指揮の練習をやっていた。

そして今日、音楽の先生が立候補者の中から1人を選ぶという。

青は言った「男子凄いんだよ。全身使って凄いんだよ」。

自分は到底かなわないと思いつつ練習を続けた青。

「それでもがんばってきたんだね」そう言ったら

「お母さんに見てもらいたかったから」



青、中2、14歳。すっかり友達優先の毎日なのに

土日も日本人会のカラオケに行っちゃうのに

友達とおしゃべりしてて帰りも遅いのに

家では無愛想なのに

そんなこと思ってたんだ



音楽コンクールは

青が指揮者であってもコーラスの一員であっても

ちゃんと見てるから

好久不見 マイケル!

昨日、高2のマイケルから電話があって他愛のないことをおしゃべりした。

マイケルが言った 「間違って選択した『生物』が面白くてね」。

ふと思った、新しいレシピも失敗から生まれたりすることを。


「大学ね、農学部もいいかなと思って」

「へぇ、それは新しいねぇ」

「僕の中で色んな世界が広がってるから」

「へぇ、そうなんだ」

元気な声に自分の足で歩んでいるマイケルの自信を感じた。

こんな時は母親としての醍醐味を感じる。


農学部かぁ。自然相手でいいなぁ。


にんにくと生姜

仏オープンが終わった。

「テニスは受身になったらおしまい」と聞く。

トッププレーヤーは最後の最後まで押せ押せなんだと思うと

凄い精神力だなと思う。

主婦の大会でも同じだが

「相手が大きく見えて、受身になったら」

負ける。

今後の練習課題は「スピン」

ストロークを打ち分けられるようになる予定。

練習に打ち込むために

家事を楽に持っていかないといけないと思って

でっかい生姜を全部すりおろして

ジップロックに入れ冷凍庫へ。

にんにくも12塊みじん切り後ジップロックに入れ冷凍庫へ。

家中に広がるこの中華の基本の匂いにJJが

「今夜はマーボーにして♪」

にんにくの皮剥きを手伝ってくれたJJのために

予定外のマーボーも作りますかねぇ







PTA会費

試合が終わり2日遅れで筋肉痛がやってきた今日

PTA会費を集計するお仕事があった。


「10ドル札3枚」で支払うことになっているので

集計は楽。

日本人は律儀だからお札の向きを揃えて封筒に入れる。

角が折曲がっていることもほとんどなく

お札を数える人への配慮のできる国民性が私は大好きだ。

ここまで律儀だと

「ピン札」が多いかなと思いきや

そうでもない。

そして「古札」の方が数える時は

断然数えやすいことを知り

日本人はそこまでわかっていて

古札を用意するのかなと

考えながら

集計を終わらせた。



普通は財布を開けて必要とする「10ドル3枚」があるだけで

ありがたいもので

「当日のみ」に支払わないといけない日に

子供が先生にちゃんと渡してくれるだけでも

ありがたい。

「忘れた人は10時までに大会議室に持ってきてください」

となっているので

タクシーを飛ばして支払いに行かなくていいだけで

ありがたい


学校に息を切らして走ってきた奥さんを見て

ここでのPTA会費を払う時は

気合い

を入れないと大変なことになるんだなと再確認


PTAを支えるお金が今日無事に銀行に入金されるまでの

ちょっとした話

でした






ありがとう!SJL

今日

SJLの最終日。そして

ありがたいことにトロフィーを頂いて

帰ってきた。

マットな色のトロフィーもなかなか渋いもので

ざーとらしくダイニングに飾った。

いつ帰ってくるかわからない旦那がすぐわかるようにしておこう。


ペアになってくれた関西の天使をはじめ

応援にかけつけてくれたコンドの皆さん

練習の相手をして下さった皆さん

クラブチームの皆さん

コーチに

家族に

感謝です。

ありがとうございました 













試合一日目

お天気に恵まれてそつなく初日の大会が終わった。次の試合はあさってなので明日は休み♪

今日は試合会場で

あれ

見たことのある

懐かしい表情と目が合った。

「どこかでご一緒でしたよね?」と先に声をかけられ

すぐに思い出した。

「サンノゼ!」

「そう!」

お互いに名前を忘れてしまっていたがアメリカのカルフォル二ア州のシリコンバレー(サンノゼ市)に駐在中におつきあいのあった方だった。

私たちはそれぞれに別々のところを転々と引越しして

約13年ぶりにシンガポールのテニスの試合会場で再会した。


今日は試合直前に

本当に試合直前に

スゴイ

と思った。

そして密かに

幸せ気分で

試合に臨んだのだった


明日から試合

シンガポールに引っ越してきて9ヶ月。 いよいよ明日、SJL大会のCグレードに初出場する。

明日の準備をしながら色々なことを思い出していた。

台湾駐在で始めたテニス。ルールもわからず試合にでてみたり、テニスエルボーになったり、右足を

痛めたり、熱くなってみたり、止めたくなってみたり... したなぁと思って。

ペアになってくれたフットワークの軽い「関西の天使」とペア練習を始めて2ヶ月足らず。まだまだ課題

はあるけれどこの短期間の練習の成果を試す時が来た。

台湾のテニス仲間が言った「相手あってのテニスだから」と。

台湾のコーチ達とテニス仲間、シンガポールのコーチ達とテニス仲間がいてくださって今こうして

私がいる。

たくさんの人達あっての明日の試合なんだと感謝しながらコートに立とうと思う。



シャー

Author:シャー
<登場人物>
旦那 シンガポール単身赴任中
長男 24歳 フリーター
長女 22歳 大学4年生
次女 19歳 大学1年生 
コリン(ちわわ)9歳

私  昭和の帰国子女51歳。英会話スクールのホームインストラクター。雑居ビルの激狭1Rで開講中。初の事業主人生。

いらっしゃいませ

名言


presented by 地球の名言

お便り

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索