FC2ブログ

精神的スランプ

たまに陥りますね。

そんな時の脱出方法を一つみつけた。

それは

ぶっかけ方式掃除

こっちの住まいのバスルームにもキッチンにも

あるのは

排水溝

ふと考えた

洗面台もバスタブも便器も

一気に

シャワーの水をぶっかけて掃除しょうと。


実は普段から思っていた

「メイドがいたらここ掃除してもらうんだけど」

そんな場所があっちにもこっちにもあって

手付かず。

気付けばあっちもこっちも汚れが溜まっていて

汚れに気付いていながら気付いていない

そんな毎日


先日、テニスに集中できなかった。

理由を一生懸命考えて

ネットでも検索したりして

なんだかんだで

答えが出た。

要は

普段の生活に問題があった。

掃除に対する考え方に問題があった。


ぶっかけ掃除をしながら排水溝に流れ行く汚れを見つめながら

思った

「家の中の汚れは心の汚れに匹敵する」んじゃないかって


だから又思い出した

ジャズシンガー綾戸智絵を。

掃除をしないで仕事にいくことはないお方。

歌を歌ってメッセージや夢を与える仕事をするお方だから

心の状態がとても大切になってくる

掃除

することで

心をマッサラにして仕事に打ち込む...

綾戸智絵をわかった気になった。


そして私も掃除して

心をマッサラにして

コートに立とうと思った

「掃除は意味のあるものとして取り組もう」

妙に納得したらキッチンの換気扇の周りも綺麗になった


明日のテニス

ちょっと違うテニスになるかもしれない

スポンサーサイト



おひさしぶりぶり

ブログ更新していない上に

ヘレンネタがないと苦情あり。

あのね、

一年で一番暑い時期のシンガらしいんだけどさ

ばててるのよ

冷房を入れると一気3度下がって

「ちゃっぷい!」と消すと

一気に3度上がるのよ

そうこうしているうちに

喉痛くなって

鼻垂れてきて

頭痛くなって

そんな状態が1週間つづいているのさ。

なのに

なのに

テニスやって役員会行って

ヘレンの買い物つきあって

お月見つきあって...


テニスの試合が6月初旬にあって

これが終わればいつもの

ゴロゴロ牛生活に戻る。

そしてブログで笑わしたろ~~~~~っ

って気になる

何でもネタにしちゃるよ。


毎日、うだるように暑い。

なのにホットボボチャチャ食べた。

まるで砂漠でだされる熱い緑茶

まるで温泉に浸かってる時にだされる熱いうどん

まるでお湯のプールで泳ぐ

そんな思いをしたよ

はぁ。

なんでって?私が「Cold」と言わなかったからなのよ

4人とも「冷たいもののみたいねー♪」と入った店で

湯気の上がるボボチャチャを食べた。

43年間生きてきてこんな失態...

よくあるって♪

ということで

本日のネタは

バラバラガタガタボロボロ

はぁ。






















日本人会運動会がやってくる

日本人会主催の運動会の案内がきた。
子供も大人もたっぷり参加できる内容だ。

今日さっそく関西の天使が
「6人7脚でまっせ、引越しのサカイ~♪」と言った。
テニスでほどよく体力ついたし
出ようか♪

ところで
子供の学校のPTA種目にも興味なく
運動会は座って応援するものと決めてかかっていたけど
あったのよ
興味をそそる種目が。
それは
めざせ!コシヒカリ
何キロ分かはわからないけど
米袋を頭上に持ち上げて残った何人かがおコメをもらえるという。

今の私
体力勝負に反応してしまう

あああ

色気もそっけもない
体力だけのオバちゃんになってしまった

運動会の日の夜
コシヒカリバスにでも入ろう♪ふふふ

シンガポール駐在生活のいいところ

シンガポールの駐在生活で何がいいかというと
プールサイドで飲めること。
家から飲み物とつまみを持参して
プールサイドのチェアとテーブルを集めて
ワイワイ

時間が遅くなってくると警備員が
「もうちょっと声を小さくしてくだしゃーい」と言いにきて
みんな声と笑い声を小さくする。

コンドミニアムでは最低限のマナーを守って
警備員に少し大目にみてもらって
楽しい時間を共有する

シンガポール生活で何がいいかというと
小さな国なのに生活を楽しむスペースがたっぷりあること

テニス

やってます。

LTSという約3ヶ月に渡るリーグ戦が無事に終わって表彰される成績を残せました。

おめでとー。

そして今は6月のSJLという試合に向けて練習再開。

え?

私のペア?

はーい、天から舞い降りてきましたよ

関西の天使が 


私達ペアはまだまだ未熟だけど

未熟なだけに

「育つ楽しみ」を与えられて

シンガポールでのテニスが

たのしくなってきました








コリンのプロフィール変更

以前、友人の血液型が「B」から「O」に変わったことで爆笑したことがある。
ま、どう考えても病院に何らかのミスがあったとしか思えないのだが
何が可笑しいかって
友人が何十年も間違った血液型を信じて生きてきたことなのだ。

そんなことを思い出す事件が起きた。

スムースチワワだと思っていたコリンが

ロングコートだったのだ!

確かに疑惑の声はあった...

そしてネットで調べたら

あらま。

耳の後ろ、しっぽ、おしり、胸の毛がフサフサしているのがロングコート。コリンじゃん!

はい

コリンはスムースチワワではありましぇんでした。

ブログのプロフィールを変更しなくっちゃ。

「思い込み」

スゴイ思い込み

だった

血液型は見てもわからなくて

毛の種類はわかるだけに

なんだか自分が悲しい...

                    LOVE LOVE COLIN


シャー

Author:シャー
<登場人物>
旦那 シンガポール単身赴任中
長男 24歳 フリーター
長女 22歳 大学4年生
次女 19歳 大学1年生 
コリン(ちわわ)9歳

私  昭和の帰国子女51歳。英会話スクールのホームインストラクター。雑居ビルの激狭1Rで開講中。初の事業主人生。

いらっしゃいませ

名言


presented by 地球の名言

お便り

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索