FC2ブログ

さよなら!2007年

DSC00435.jpg

今年はたくさんの「山場」がありたくさん泣きました。その都度、支えてくれた家族と友人達に心から感謝します。写真は今年最後のシンガポールの夕日です。今、紅白歌合戦を見ながら家族揃って(マイケル本日来星!そしてコリンも仲間入り!)静かに長かったような短かったような2007年に別れをつげようとしています。

皆さんも本年度は本当にお疲れ様でした。来年もブログ共々宜しくお願いします
スポンサーサイト



シンガポールの蟹料理

DSC00427.jpgDSC00420.jpgDSC00422.jpg

夕べは北京駐在のお客さんとPalm Beach Seafoodへ。これが食べてみたかった「チリクラブ」(左)と「ブラックペッパークラブ」(右)です. 真ん中の写真は二日酔いの旦那でーす♪
チリクラブが余ったのでお持ち帰りすることになり「そのソースとパスタを和えて食べたら美味しいわよ♪」のアドバイス通りやってみたら美味でした。ブラックペッパークラブは食べ進むうちに「なんか暑くなってきた」と皆顔の汗を拭き始め、こちらの方が癖になる味でした。

Merry Christmas!

親愛なる皆しゃんへ
メリークリスマスでしゅ。サンタさんは来ましたでしゅか?コリンには来なかったでしゅ。だからカーペットにおしっこピーしてやったでしゅ。ふーっんだ!でしゅ
でも日本の皆しゃん、風邪には気をつけてくだしゃい。台湾の皆しゃんも風邪に気をつけてくだしゃい。タイの皆しゃん、シンガポールの皆しゃんも素敵なクリスマスを過ごして下さいでしゅ♪

                              コリンより  

近所の「台湾」

鍋貼DSC00383.jpg
海鮮炒飯DSC00384.jpg
作ってるよ~DSC00389.jpg
小龍包美味しいですDSC00387.jpg

近所といっても歩いて15分はかかるけどこんなホッとできるお店がある。「台湾清粥小菜~清香館~」DSC00391.jpg

コーンが入っているジャージャー麺。辛くて美味しいDSC00382.jpg

飲料3つ入れて合計29ドル50セント(約2300日本円、約700台湾円)。良心的なお店でしょ?そして牛肉麺。八角等のスパイスのないあっさり味。その代わり牛肉はしっかりと味がついていてやわらか。本場のが苦手な人はこれなら大丈夫!
このお店には今後もすごーーーくお世話になりそうです。

ちりとてちん  ~草々よ...~

草々の過去...切なかったですね。あの子役の子、草々にそっくりで感服いたしやした。

人間には「無性に好き」なことがあってどんなに自分を誤魔化しても「好きなものは好き」ことがある。長い人生の間に、時にはそれから離れてみることもあるだろう。遠くから見つめることもしてみるだろう。そして自問自答する「何か他のことを探そうか。いや、やっぱり無理」とかって。回り道して何回迷っても行き着いた先に「好き」って気持ちがあればあとは「好き」な気持ちのまま生きればいい。「好き」という気持ちで「好き」という状態でいられること以上の幸せはないのかもしれないから。

草々も自分の「好き」に戻ることをシンガポールの空の下で祈るわ

Tennis  ~弧線~

今日、前回の反省をもとに、集中してラケットに当たる瞬間まで球を見た。又、狙う場所とラケットの間に「線」を描いてみた。シャラポワのサーブを打つ前「狙った先を睨む顔」をなるべく思い出して真似てみた。きっと上手い人達はコート上に「線」がたくさんあるに違いない。

今日もレッスンがある予定だったが直前に雨。コートだけを濡らして止んだ。一緒にレッスンを受けるはずだったMickeyがふてくされたメールを送ってきた。サーブ練習だけでもやろうと思ったが物凄い雷雨に。
サーブ練習でも狙った先とラケットの間に線を引いてみよう。この、頭に浮かべるイメージの力はかなり有効だと思う。

シャラポワといえば30日に新嘉坡にやってくる。VSアンナ・チャクベタゼの「Maria Sharapova Live」が新嘉坡インドア・スタジアムで行われる。私ですか?ハイ、ちょっくら覗きに行ってきます♪


~その不幸は終わらない~

テニスのレッスン後にヘレン・ケラ子とオーチャードへ。今日のランチは「東京和食 さん」の「塩豚カルビの釜飯Bセット」18.5ドルくらいだったかな?約1400日本円、約400台湾円です。釜飯が美味しいのでこれで2回目の来店。ヘレン・ケラ子はまだフルーツを食べ終わっていないのにお盆を下げられた薄幸の女です

聖アンドリュース大聖堂

にてJapanese Christmas Serviceがありました

中に入ったら素敵なステンドグラスが

教会中に響き渡る聖歌隊J-choirの歌声。「声は腹から出せーっ!」音楽の先生のことをふと思い出しました。
娘達も大満足

何が何でも行ってみたかった聖アンドリュース大聖堂。誘って下さったチーさんありがとう!ちなみにチーさんは聖歌隊J-choirのメンバー。チーさん、本当に口パクだったのかなぁ?真相知りたいなぁ。来年は聖歌隊にもぐりこんで真相を確かめてみるか...?

Tennis ~最近~


コンドミニアムの第2コートで今週は3回レッスンがあった。雨季入りした中でラッキーなことだ。
この周りのフェンスにツタが絡まっていて綺麗な花が咲いている。
シンガ人コーチに習いながらもレッスン中に陳コーチと李コーチとリチャードの教えをよく思い出す。どっちにしろ練習量が足りないからサーブのトスが定まらない。右ひじをしっかり伸ばして打つことを意識できるようになったがトスを前面に出せず陳コーチの「トス大事」の言葉がいつも頭をよぎる。
今のコーチIvanは試合形式の練習をするのでどこでも返せばいいというわけにはいかない。私が前衛時、後衛のパートナーを振り返って見ているとIvanは「振り返らない!僕の方を見る!もう一回振り返ったらホニャラララ~」と叱咤した。そうよね、相手を見て次の手を読まなければならないのにパートナーを見ていても仕方がないってもんだ。プレー中、どれだけ集中力に欠けているかがよくわかった。色んなコーチに習ってみるものだ。

私はテニスを通して自分の限界に挑戦中。自分の弱さと戦い中。

高島屋のBig Christmas Tree

3階から撮影。きよっぴー、こんな感じでいいかい?
トップの背後に見える言葉を親愛なる友人達へクリスマスプレゼントとさせてください(あたしってなんてすてき) ...え?3L だねって?だ~か~ら~、そーゆー受け止め方はやめなさいって。

Vivo City

レトロ調のフードコートでランチ。鳥かごの電気傘が可愛い。

今日はナシ・なんとか(好きなおかずを好きなだけどーぞ系)9ドルとミックスフルーツジュース3ドル。ぷっぷ~ぷっぷ~と横を通る飲み物を売るおばちゃんが2週目にポケットティッシュを売りに来た。生命力を感じた。

一歩でるとセントーサ島が。豪華客船はトイレ休憩中?ちなみに黒い塊の人はモデルさんです。「邪魔だからどいて」と頼んだけど「10ドル払うから仕事ください」だって。
 お詫び:このモデルさん、友人のヘレン・ケラ子といいます。今後ブログモデルに使ってやるつもりです。

シンガポール日本人会ロビー

シンガポール日本人会のロビーです。今日は地中海料理教室のためにやってまいりました。各種カルチャー教室がもりだくさん。病院、図書館、レストラン、売店、PC室等何でもあり。近所にあったら本当に便利だと思います。
ソファはふかふかでっす

あああ、植田ジャパン

帰省中の楽しみといったらワールドカップバレーでした。
わたくし、浦島太郎ちゃんなので選手を見るのがはじめて。
植田監督見たのもはじめて。
女子の活躍を見られなかった分、目を皿にして男子を応援。
アメリカ戦の第二セットとブラジル戦全セット、面白かったでっす。
風邪で咳しながら「お~ぉぉぉ!」「あ~ぁぁぁ~」
手たたき過ぎて痛い痛い。

凄い昔に高校バレーで藤沢商業高校の古川君っていうアイドル選手がいて
一生懸命に応援していたのを思い出す。バレーもそうだけど可愛い選手がいると応援も楽しい。今回のワールドカップをじっくり見て思ったのは
越川君可愛い♪千葉君目腫れてない?Gottsu繊細なんだね、宇佐美君、宮迫似だけどいい旦那さんになりそうなタイプ。1人、マイケル似がいたけど名前忘れた。
男子も今後がんばってほしい。

ところでシンガポールでもテニスとバレーの試合を見る方法ってあるのかな?スポーツニュースだけじゃ満ちたりんっっっ!誰か教えて~~~

観覧車


この観覧車を見て青が「超しんぷる~」。本当にシンプル。観覧車苦手だけどこれには乗ってみたい。今話題の世界一の観覧車?結婚式やパーティもできる観覧車らしいから料金もかなりのものだろう。お節料理と酒の持込で新年迎えるにもオツかもね。でも誰が払うんじゃ?
Hey,頭空空!一起上ba!聴説very貴所以you的付款!

チャンギ空港からの帰り道のショットでした!

ただいま ~回来了~

法事のお手伝いを大してするわけでもなく
ただ母の傍にいた。
姉家族、弟家族は「それだけでも助かる」と言った。
法事には人手がいる。
事務作業をする人、
事務作業を補佐する人、
経験からアドバイスできる人、
とっさのフォローが出来る人、
喪主の傍にいる人...

海外にいる理由でたくさんの法事を欠席してきたが
今回は奥深く色んな角度から考えさせられた。
ふと「このまま鹿児島にいたい」とも思った。

母は言った「もう帰ってきなさいよ」

鹿児島を離れる日に
恒例の「涙の別れ」があった。私は帰省中はレンタカーを借りるので
車の中から娘達が祖母、おじおば、いとこ達と握手をする。
泣くのをこらえるから発進してから娘達の号泣が聞こえる。
冬の桜並木に見送られながらしばらくみんな泣いた。


シャー

Author:シャー
<登場人物>
旦那 シンガポール単身赴任中
長男 24歳 フリーター
長女 22歳 大学4年生
次女 19歳 大学1年生 
コリン(ちわわ)9歳

私  昭和の帰国子女51歳。英会話スクールのホームインストラクター。雑居ビルの激狭1Rで開講中。初の事業主人生。

いらっしゃいませ

名言


presented by 地球の名言

お便り

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索